ドライヤー・アイロン

新発売EH-HS0Jと型落ちEH-HS0Eの違いはデザインのみ!ナノケアストレートアイロン2022年比較

ナノケアストレートアイロン2022年最新モデルEH-HS0JとEH-HS0E(2020年製)の違いは?

パナソニックナノケアストレートアイロンの最上位モデル「ナノケア EH-HS0J」が2022年5月1日に発売されました。
しかし!
最新モデルと言っておきながら実は2020年に発売された最上位モデルEH-HS0Eと仕様、スペック、機能差は全くナシ!!
カラーバリエーションもホワイトとブラックで一緒ですが、デザインがちょっとだけ違います。

ほぼ品番が変わっただけのモデルチェンジです!

これに伴い型落ちモデルの「EH-HS0E(2020年製)」はパナソニックの公式サイトのラインナップからも消え、無かったことにされようとしています。

なんか売り方ちょっとずるくない!?という気もしますが、旧モデルの在庫があるうちは全く同じ商品が安い価格で手に入るということ。

細かいことを言ったら経年劣化などあるかもしれませんが、もともとすごく人気のモデルですし、どんなに古くとも2020年製なのでどう考えてもEH-HS0E(2020年製)が買い!

製品自体は素晴らしくいいものなので、梅雨時期の需要が高まる前に要チェックです!

EH-HS0J(最新)とEH-HS0E(型落ち)の違いはちょっとしたデザインのみ

2022年モデルEH-HS0J と2020年モデルEH-HS0Eの違いは、
外側の商品名のロゴ、そして内側パネルの色が違うだけです。
新しい方はアクセント色がシルバーに。
2020年モデルのアクセント色はゴールドでした。

買うときに見分けがつくのはいいですね。

ナノケアストレートアイロン2022年最新モデルEH-HS0JとEH-HS0E(2020年製)の価格差は?

2022年モデルEH-HS0J と2020年モデルEH-HS0Eでは、スペックは全く同じなのに値段は違います。
2022年5月1日のAmazonでの販売価格は2022年モデルEH-HS0Jは18,810円、2020年モデルEH-HS0Eは13,455円でした。

2022年最新モデルEH-HS0J ブラック

2022年最新モデルEH-HS0J ホワイト

旧モデルEH-HS0Eブラック(2020年製)

旧モデルEH-HS0Eホワイト(2020年製)

オープン価格なので価格は需要に合わせて常に変動していて、世界情勢を考えるとおそらくこれから値上がりすると思われます。

楽天やyahooショッピングはポイントバックでお得度が変わってくるので、お得に買いたいときはうまく使いたいですね。

最新モデルのベーシックモデルEH-HS9Jの違いは?

2022年5月のモデルチェンジで、お手頃verのベーシックモデルも新しいものがでました。
これまた、2020年モデルEH-HS9Eと同じスペックです。

ただ、こっちのベーシックモデルについてはカラーはちょっと変わりました。

で、最新ベーシックモデルの価格はというと…

ナノケアベーシックモデル EH-HS9J(2022年モデル)
ブラック・ホワイト

型落ち最上位モデルより高いっていう…

もちろんベーシックモデルも2020年製は値段が安くなっています。

2020年製のベーシックモデル EH-HS9E ブラック・ホワイト

ナノケアストレートアイロンの最上位モデルとベーシックモデルの機能差

ナノケアストレートアイロン最上位ハイスペックモデルEH-HS0J・EH-HS0EとベーシックモデルEH-HS9J EH-HS9Eのスペック差はけっこうあります。

①温度が上がるスピードが違う

最上位モデルは100℃まで20秒、ベーシックモデルは30秒かかります。

②プレートの性能が違う

ここが大きな差です。
最上位モデルはプレートが圧に応じて上下左右に動いて密着する3D密着プレートが採用され、摩擦を防ぐ滑りやすさもベーシックモデルより30%もUPしています。
この差は大きいです。
・キューティクルの摩擦による痛みを防ぐ
・髪に効率よく熱を加える
・髪のツヤ感
・摩擦を防いで毛先までしっとりまとめる

このあたりにだいぶ差が出てくるので、1万3000円前後で申し分ないハイスペック機種が断然オススメです。

まとめ

現在の社会状況を踏まえると、こういったちょっといい材質を使った美容機器類も値上がりが予想されますね。
高品質でも手頃な価格のストレートアイロンを欲しいと思っている人は早めに買っておいた方がいいんじゃないかな、と思います!
ナノケアのストレート効果は抜群なので朝の支度もちょっと楽しくなりますよ!

趣味活