家電

ヤーマン ヴェーダスカルプブラシとミーゼ スカルプリフトとの比較・違い・効果は?

ヤーマンからヴェーダスカルプブラシBS for Salon PSM-110が発売されました。

引用:ヤーマン公式サイト

ヤーマン ヴェーダスカルプブラシBS for Salon PSM-110の機能は4つ。

  • エレクトロカレント
  • イオン導出
  • LED(赤・青)
  • バイブレーション

なんとお値段 99,000円!!!

たけえぇ!!

お茶を噴きそうになりましたね。

一般の人に向けても広告が出ていますが、主にサロン向け商品という位置づけのようです。

ヤーマンからはすでにミーゼ スカルプリフトが発売されていて、とても人気です!
見た目は本体色しか違わないように見えますが・・・
スカルプリフトのお値段は定価で33,000円です。

¥27,300 (2021/08/03 14:16時点 | Amazon調べ)

スカルプリフトは私も愛用していて、値段以上の効果を感じているので大満足なのですが、新しい「ヴェーダスカルプブラシ」はどこが違うのでしょうか。

スカルプリフトユーザーとして、機能、効果の違いを見ていきたいと思います。

ヤーマンの「ヴェーダスカルプブラシ」と「スカルプリフト」の違い

「スカルプリフト」はEMSで筋肉を刺激するのがメイン機能でした。

ヴェーダスカルプブラシはエレクトロカレントの機能がメインになっています。

独自のエレクトロカレントで肌表面をパチパチと心地よく刺激。

さらに毎分約7,000回の振動とイオン導出の同時出力で汚れを除去。

引用:ヤーマン公式サイト

ヴェーダスカルプブラシの「エレクトロカレント」はなにか

この 「エレクトロカレント」 とはいったい何なのか。

カタログでもWEBサイトでも詳しい説明がないので検索してみたところ、「エレクトロカレント」 という単語はこの商品の記事にしか出てきません。

前作のスカルプリフトでは「マイクロカレント」の出力が機能に備わっていて、「マイクロカレント」は筋肉の修復を助けると言われている微弱電流です。

マイクロカレントと言わないということは、エレクトロカレントとは別ということですよね。

と、調べていくと、ヤーマンが エレクトロカレント 」という言葉の商標登録を申請していました。

区分に”ヘアブラシ型のEMS(電気的筋肉刺激)を利用した家庭用マッサージ器”などが入っているので、

これは想像するに【EMS+マイクロカレント】機能を合わせたときに使う造語なのではないでしょうか。

ってことは・・・メイン機能は「スカルプリフト」と変わらなそうですね。

7000回の振動機能もスカルプリフトと同じです。

スカルプリフトにはなくてヴェーダスカルプブラシにだけある機能

ヴェーダスカルプブラシに搭載された新しい機能は

  • イオン導出
  • LED(青)

の2つです。
イオン導出は頭皮の毛穴の汚れを吸着する目的ですね。

スカルプリフトは赤色LEDしかありませんでしが、ヴェーダスカルプブラシでは青色LEDが追加されました。

赤色LEDと青色LEDの効果についてはメーカーでは明記していません。

なのでヤーマンの美容機器についているLEDの効果がどれほどあるのかは不明瞭ではありますが、一般的には下記のような効果がうたわれています。

赤色LED光:ニキビ・しわ・しみ・くすみ跡の改善に効果的。
赤色LED光を皮膚の深部まで到達させることにより、線維芽細胞を活性化し、コラーゲン・エラスチンの生成を促進します。これにより照射後より皮膚の質感が改善し、回数を重ねることで小じわ・しみ・くすみ・毛穴、ニキビ跡の改善効果が認められます。

引用:表参道皮膚科

青色LED光:ニキビでお悩みの方に。
青色LED光を照射すると、ニキビ菌に含まれるポルフィリンが多量の活性酸素を産生します。この活性酸素がニキビ菌を破壊することで、ニキビが改善します。また、過剰に分泌される皮脂を抑えたり、毛穴の縮小させる効果もある事から、ニキビ予防にも効果が期待されます。

引用:表参道皮膚科

頭皮の毛穴も皮脂トラブルを起こしやすいので、頭ニキビができやすい人にも良さそうですね!

ヴェーダスカルプブラシは頭皮の毛穴の汚れの除去し、頭皮用美容液の浸透をよくするという毛穴のケアをメメインに作られているようです。

大きさや充電時間、防水性能など、基本的性能の違い

形、重さ、防水性能、充電時間、使用時間はミーゼスカルプリフトもヴェーダスカルプブラシも全く同じです。

・型番:MS-80W
・サイズ:約W54×D180×H56mm ※スカルプ用アタッチメント取付時
・質量:約125.5g
 (スカルプ用アタッチメント:約47g / フェイス用アタッチメント:約38g)
・連続使用時間:約30分 / 充電時間:約3時間
・防水レベル:IPX5
・付属品:充電台、スカルプ用アタッチメント、フェイス用アタッチメント、ACアダプター

ヘアブラシと変わらないぐらいの重さで、とても使いやすいです。

また1回の充電での使用時間は30分ですが、今まで1回で使い切ったことはありませんので充分だと思います。

ヴェーダスカルプブラシ はどこで買える?

ヴェーダスカルプブラシは販路が限定されていて、今のところ楽天やAmazonでは購入できません。

直営店での販売になるようですが、購入しに行く場合は先にお店に問い合わせを入れた方が良さそうです。

ヤーマン直営店/百貨店ページ 


わたしはスカルプリフトを愛用していますが、スカルプリフトも抜け毛の予防には効果を感じています。
髪にハリが出て分け目も気にならなくなりました!

ぶっちゃけ99,000円も出さなくてもスカルプリフトで充分効果があるのでは・・・?という気しかしません。。。

もちろん個人的な意見ですが!

スカルプリフトの使用感については、下記の記事にまとめているので、ヴェーダスカルプブラシを検討している方はぜひ読んでみてください。

¥27,300 (2021/08/03 18:26時点 | Amazon調べ)