ヘアケア美容家電・ヘッドマッサージ機

ヤーマン スカルプリフトアクティブの MS-80GとスカルプリフトMS-80Wの違いはどこ?効果的な使い方は?

頭皮ケア・スカルプケア美容器として、圧倒的な人気を誇るヤーマン ミーゼ スカルプリフト。

新たに本体カラーの違う「スカルプリフト アクティブMS-80G」が発売されました!

「スカルプリフトアクティブMS-80G」と「スカルプリフトMS-80W」の違いは5つ!

スカルプリフトアクティブとスカルプリフトの5つの違いと効果、使い方のコツを説明します!

ヤーマン ミーゼ スカルプリフト アクティブ MS-80G スカルプリフトMS-80Wとの違いは?

新しいスカルプリフトアクティブはまず本体色が変わりました。

メンズでも使いやすいダークグレーに。

こちらがもともとあったスカルプリフト。
本体は白です。

見た目が違うので間違えて買うことはないとは思います。

他の違いは以下の通りです。

スカルプリフトからパワーアップモデル「スカルプリフトアクティブ」が新登場!
レベルアップした5つのポイント!
①SCALPモード-EMSの体感が約2倍にアップ
②FACEモード-EMSの体感が約1.4倍にアップ
③レベル調節が6段階から可能に
④女性だけでなく男性も手に取りやすいユニセックスカラーに
⑤ 金額も約1.5倍にアップ

本体の大きさや重さなど、外側は色以外は変わりありません。
【製品情報】
・型番:MS-80G
・サイズ:約W54×D180×H56mm
・質量:約125.5g
・動作時間:約30分(満充電の状態から)※使用環境やEMSレベルによって、動作時間は前後します。
・充電時間:約3時間 ※充電環境によって、充電時間は前後します。
・防水レベル:IPX5
※強さの調整ができるのはEMSのみ。
 LEDの明るさ、バイブレーション、マイクロカレントのレベル調整はできません

スカルプリフトはEMSレベルの調節は3段階でしたが、スカルプリフトアクティブではEMSの一番強い刺激が2倍の強さになり、レベル調節が6段階になりました
ただし、これは体感数値で実際出力レベルが2倍になっているわけではありません。

つまり、スカルプリフトではEMSレベルが1~3だとすると
スカルプリフトアクティブは1~6になったイメージです。

わたしはスカルプリフトを1年ほど使っていますが、EMSの強さはSCALPモードでは中か強、FACEモードでは中で使用していて、電気刺激が足りないと思ったことはありません。

なのでアクティブのレベル6はかなり強めの刺激です。

私の場合、顔はあまり強い刺激を与えると肌荒れを起こしてしまうことがあるので「中」が限界なのですが、男性は強めの刺激の方が確かな使用感があっていいかもしれません。
毎日使っていると刺激を感じずらくなってきたり、首回りなどは男性の方が筋肉量も多いので強い刺激がイタ気持ち良く、クセになるようです。

EMSの強さはあくまでも「体感」とのことなので、実際2倍の強さになっているわけではありません。

あの体感の2倍か。。。と思うと結構ビビりますけど、強さは調節できるし6段階となると目の周りは弱めにしたり、気になるフェイスラインは強めにしたりと自分好みのケアができます。

家族や夫婦で使っても、細かくレベルを調節できるので誰が使っても好みになったケアができます。

本体のアタッチメントは簡単に水洗いできるのでいつでも清潔に使えます!

スカルプリフトのレビューはコチラにまとめています。



頭皮のケアは、ケアした分だけ効果が現れやすい気がします。

頭皮が硬いと美容師さんに言われたり、自分で感じたりすることもありますよね。

頭皮には頭頂部を中心に筋肉ではない部分があります。

画像の帽状腱膜(ぼうじょうけんまく)と呼ばれる部分です。

筋肉ではなく、薄くて大きい腱膜(けんまく)です。
筋トレして筋肉を動かすことはできない部分です。

頭皮には血管もリンパ管もたくさん通っていますが、リンパは自分で流れることができず血管や筋肉のわずかな動きを使って流れています。

なので筋肉じゃない部分は意識して動かしてあげないと、血流やリンパの流れが悪くなりやすいのです。

薄毛の人をおもい浮かべてもらうとわかると思いますが、薄毛になるのはだいたいこの筋肉の無い部分ですよね。

ですので特に頭頂部のストレッチはとても大切です。

もちろん周囲の筋肉も良い状態にしておかないと、頭頂部の血行も悪くなってしまいます。
なので頭全体をケアできるスカルプリフトアクティブはとても効率的なんです。

頭皮は何故動かした方がいいの?絶対動かした方がいい理由とは?
ブログ:https://bouquet.salon/staffblog/post-1728/

私が実際に感じたスカルプリフトの効果

私が実際にスカルプリフトを使い続けて感じた効果の体感です。
全ての人には当てはまらないとは思いますが、参考にしてください。

  • 髪の分け目がふんわりするようになった
  • 抜け毛が減った
  • 頭皮が柔らかく動くようになった
  • 目がパッチリするようになった
  • 目尻がきりっとする
  • フェイスラインのもたつきがなくなった
  • ほうれい線があまり出てきてないと思う

スカルプリフトの良いところ

髪を洗ったあとはだいたい使って、もうスカルプリフトの使用は日常化しています。
充電ももつし、軽くてすぐ使えるのがとてもいいです。
ドライヤーの前のブラッシング時にさっとケアできるので何も負担に感じません。
とにかく面倒くさくないのがスカルプリフトの良いところだと思います。
手入れも簡単なので清潔に使えるのも気持ちがいいです。

スカルプリフトの欠点

スカルプリフトの欠点は本当にあまり感じないんです。
まあ、買うときにお金が減ったぐらい…?
でも壊れやすいとかもないですし、基本的に満足しています。
肩のモリっとしたのが取れないかな、と思うんですけど、現状は取れていないからそのぐらいでしょうか。
もみほぐしの機能はないのでマッサージとは違う感じです。

スカルプリフトアクティブの効果的な使い方

スカルプリフトは頭皮だけでなく、顔のケアもできるので頭部全体の血行を促すことができます。
気になるおでこのシワや顔のたるみもケアできて、使い方も面倒な部分がないので、男性にもとても使いやすい商品だと思います。

ただ難しい使い方はありません。

一般的な美容機器と違うところは頭皮や肌は濡れた状態で使用します。

お風呂で使うか、お風呂あがりに使うと便利です。
私はお風呂上りにテレビを見ながらケアするのが日課です。

肌が乾いてしまったら化粧水など使ってください。

スカルプリフトを効果的に使うポイントはできるだけ細かくギザギザに動かすところ。
特に髪の生え際から頭頂部は白髪もでやすいのでできるだけジグザクしてあげると頭がすっきりします。

あと頭と体は首で分断されているので、首の後ろは下から上にもジグザグしてみてください。

ポニーテールをするみたいな意識です。

フェイスモードにしたら鎖骨周りからほぐしてリンパを流しやすくします。

あんまり頑張らずにテレビを見ながらやっても全然いいと思います!

面倒くさくならない使い方で、気持ちよく使っていきましょう。

いつまでも若々しく清潔感のある見た目をキープしたいですね!

グローリン・ギガ