家電

シャーク CS401Jを購入から2か月リアルな口コミは?

うさぎまる

SHARKのスティッククリーナー EVOPOWER SYSTEM CS401Jを2021年5月に買いました!

最近はスティッククリーナの軽量モデルが各メーカーからどんどん発売されていますね。

メイン掃除機を買い換えるため、いろいろな掃除機の性能を調べて店頭でも試しました

我が家のメイン掃除機の買い換えにあたって、条件としたのはこの2点。

メイン機として使用できる
予算・・・3万円ぐらい

最初はコードレスのスティック型で限定していたわけではないのですが、結果選んだのはSHARK EVOPOWER SYSTEM CS401Jでした。

若干予算オーバーにはなりましたが、シャークの EVOPOWER SYSTEM CS401J を選んだ理由と実際使ってみての口コミをお伝えしたいと思います!

比較リストに登ってきた他のメーカーのスティッククリーナーの特徴も併せてお伝えしたいと思います!

コードレススティッククリーナーを選んだ理由

我が家には昔ながらの紙パック式で本体を引きずり回すタイプ(キャニスター型と言われるそう!)と、安いスティック型掃除機(コンセント式)がありました。

安いスティック型掃除機はヘッドにブラシがついていないのある程度のゴミしかとれません。

とはいえ掃除機のかけやすさだけでいうと、やはりステック型の方が後ろで転げたりつっかえたりしないので圧倒的にかけやすいんですよね。

あと、キャニスター型は紙パックでしたが排気の臭いが気になっていたこと。

パワーが強い分、排気も多いので知らないうちに菌とかを空中にバラまいていやしないかと不安な気持ちがありました。

こまりうさぎ

サイクロン式に買い替えた今では紙パックごしとはいえ、ゴミ越しの排気を吸っていたのかと思うとちょっとオエっときますね・・・

各社のスティッククリーナーを比較 2021年

比較した各社のスティッククリーナーはこちら。

  • SHARP ラクかるスティック
  • 東芝トルネオV
  • エレクトロラックス
  • SHARK EVOPOWER SYSTEM CS401J

SHARP ラクかるスティック

まずは、有名どころのSHARPのラクかるスティック。
とても軽いし使いやすさは良いのですが、メインとして使うには軽すぎて吸引力にやや不安。
バッテリーが劣化したときのバッテリー交換は、一度メーカーに送っての交換というのも面倒だなと。
しかもバッテリー交換の金額もあやふやでどこにも明示もされてないのも不信感。
バッテリーが外せるタイプはバッテリーが恰好悪くてテンションが下がったので×。

東芝 トルネオV

値段は手頃だけど、やはりバッテリー交換に1万円以上かかるので却下。
ダストボックスが上側についているので、物の下に入り込みやすいというポイントは良かった。
スタンドが無かったのがマイナスポイントに。
スタンドぐらいつけておいて欲しい。

エレクトロラックス 

電気屋さんのお兄さんに教えてもらったスウェーデンの掃除機。
北欧ものは好きなので決勝進出。

ハンディクリーナーがカンガルーのようにお腹に収容されているのが面白く、フィルター性能が高く排気もキレイ。

マシン自体は重たいけど重心が下にあるので、むしろ掃除しやすいし、自立するので何かと便利。

48分も稼働するし、付属ノズルも布団用や高い棚の上も届くノズルなどあらゆる種類の付け替えノズルがついていて価格も安い。

ヘッドにホコリをみやすくするLED搭載。

ヘッドに髪などが絡みついたときは、ヘッドを踏み込むと自動でカッターが回って「バリバリバリバリ!!」とブラシに絡まった髪の毛などを切ってくれる機能があり、斬新。

しかしバッテリー交換はお腹のハンディクリーナーごと交換と聞き、費用は安いもののサスティナブルじゃない・・・。

あと日本ではやはりあまり売れていない気配があり、撤退されたらもう数年後に捨てるしかないのはもったいないかなあと思って断念。

旧モデルはだいぶ安いので、とりあえずコードレススティッククリーナが欲しい人にはダントツおすすめ!
すごくいい掃除機だと思います。

こまりうさぎ

北欧生まれなのにサスティナブルじゃない衝撃。
でも使いやすそうなポイントはいっぱいあったので惜しかった!

SHARKシャーク CS401J

結果、実はあまり候補と思っていなかったSHARKに決定しました。

SHARK CS401Jを選んだ理由

SHARK CS401はバッテリーは2個が標準装備

SHARKのCS401Jはバッテリーが2個標準装備。
しかも専用スタンドで両方一緒に充電が可能。
スティックとして使用の場合、2本で24分と時間に不安は残るけど足りなければバッテリーを足せばいいし、バッテリーが1本4,400円(税込)と安いし、オンラインストアですぐ買える。
電池だけ捨てられるし、手元にシャキッと装填するだけのスタイリッシュさにも惚れた。

吸引力が良い。

「ハンディ部分が1kg未満の掃除機で吸引力No.1」とメーカーがうたっていますが、吸引力は爽快。

なので薄い布は吸い込まれてしまって結構かけづらいです。

カーペットの上も今までは数回往復してましたが、SHARKは行って帰ってでおわり。
気持ちいい~

ブラシに毛が絡まない

ブラシに毛が絡まりまくってる姿は見たくない。
私は結構ロングヘアですが、SHARKのブラシは一切毛が絡まりません。
これについては素晴らしい以外の何もありません。

ただ、電気コードを束ねる銀や金の針金みたいなやつと裁縫に使った長い糸は巻き付いていました。
あと薬の銀色の部分もブラシのところに挟まってました。
何か挟まると不信な音がします。

ヘッドのブラシ収納部分は透明になっているので、なにが挟まってるのかはすぐわかります。
そして簡単に取り外して異物もすぐとれます。
そんなときにもブラシに髪が巻きついていたりしないので、気持ち悪い思いをしなくてすみます♪

しかもこのゴミを掻き出す青いブラシの間に黒い短毛のブラシが見えると思いますが、これでフローリングがまるで磨いたかのようにツヤっとします。
お掃除のあとのフローリングは気持ちいいです。

どの掃除機よりスリムでオシャレでかっこいい

SHARKはダストカップもとてもスリム。
グリップもスティック状のまま。上から下までスリムなままでかっこいいのです。
このスティック状のグリップも持ちにくいのかな?と思いましたが、全くそんなことはありませんでした。
スリムなので家具の下を掃除する際に、ダストカップが床に当たることもないので、本体折れ曲がるタイプじゃなくてもいいかなという印象。
どうせヘッドの厚み以下の部分には入らないので。

本体が細いから腕が入るスペースがあればどこでも掃除できて感動!

SHARK楽天公式 https://a.r10.to/hyk2kh

スタンドはももちろん付属。
充電ドックになっているのでクリーナー本体と予備のバッテリーもスタンドで簡単充電。
アタッチメント置き場までちゃんとあります。
スタンドの背が低く圧迫感もありません。
家にあるとスタンドの高さって結構気になります。
壁に固定するタイプもだいぶ勇気要りますし・・・
SHARKは掃除機が自立しているぐらいの省スペースで、余計なコードもありません。
いや、ほんと他のメーカーはスタンドがみんなおろそかなんですよ。
スタンドがあるのに、本体に充電コードを差すとか格好悪いこともしません。

あと掃除機自体の背が高いので、小柄な女性以外は使いやすい背の高さだと思います。

SHARK CS401Jで気になった点

バッテリーが2本で家中の掃除ができるか

SHARKのCS401Jの駆動時間は下記のとおり。

ハンディでの使用時:
最大40分(バッテリー2個使用時)

コードレススティックでの使用時:
最大24分(バッテリー2個使用時)

普通に掃除できる状態が2本で24分はちょっと心もとない、と思いつつ、足りなければバッテリーを増やせばいいか、どうせバッテリーはいつか買うし、と思ってここは多少妥協。

ラッコくん

実際使ってみたら意外と平気だった!

①とにかく広々とかけられる面はバーッとコードレススティック状態で掃除。

②ものが多いところや細かいところはハンディにして掃除

でクリア!

我が家は3LDKのマンションで、ほぼフローリング、一部ラグと畳の部屋があります。
個室は個別に掃除しています。

ハンディがとにかく使いやすいので、広い面以外はハンディの方が何かと便利です。

より丹念に掃除したくて電池が切れたらまた後で掃除すれば良し。

洗面所などゴミが落ちやすいところをサッと掃除できる快感。

引用:https://www.shark.co.jp/stickcleaner/chcyclone/

SHARPの「ラクかるスティック」は本体に充電コードをわざわざ刺さないといけないのですが、SHARKはスタンドがコンセントに繋がれていて、スタンドに戻せば充電できるので使い終わったらスタンドに戻して、使うときは片手でヒョイと持ち上げるだけ。

うさぎまる

上半身のハンディだけとるときもレバーを掴んでそのままスッとあげればOK。
気分はマシンガンを手に取ったランボー。
家中のホコリを片付けて見せる!

いままでは掃除機を引っ張り出して掃除する、という感じでしたが、SHARKなら気づいたらサッと掃除ができるから「いつも綺麗」が実現できそう!
今のところバッテリーは買い足さなくて良さそうです。

ゴミを捨てるときにゴミが舞い散る問題

こまりうさぎ

サイクロン掃除機はゴミが手軽に捨てられるけど、ホコリが舞い散るのが気になる・・・

引用:https://www.shark.co.jp/stickcleaner/evopowersystem/

SHARPのダストカップはご覧のようにワンタッチでゴミ捨てが可能。

ゴミ箱やゴミ袋に突っ込んでからダストカップを放てば飛び散りは防げます。

ただ問題がひとつ。

こまりうさぎ

電源ボタンとダストカップを開けるフックが近すぎて、間違えてゴミをぶちまけるよ・・・

これだけはちょっと悲しい事実。

気を付けていても、思わずやってしまいます。
黒い服を着てるときにやると悲惨さが倍増。
まあ、そのまま吸い込めばいいんですけど・・・悲しい気持ちにはなります。

しかも1度やるとなぜか2度3度やってしまうんですよね・・・。

あとはダストカップにはやはりホコリが残りがちなので、わたしはビニール袋の中であけてダストカップに付着しているほこりはビニールの上から手で落としています。

ダストカップを綺麗に掃除するのは月1回程度で大丈夫です。

ホコリ以外のちょっとした個体はダストカップの中で別の部分に隔離されます。
うっかりピアスなどの小さいものを吸い込んでしまった場合も外から見えるので、無事回収できますよ!

付属のノズルで角度が曲がるものがない。

ノズルは数種類付属していますが、エアコンの上やカーテンレールなど、上の方のホコリをとるノズルがありません。
いろいろと試してみましたが一番細いノズルで頑張るしかないかな、という感じです。
角度が付くと良かったんですけどね・・・。
ハンディワイパーはもう要らないかと思いましたが、やっぱり必要でした。

SHARK CS401J 他の人の口コミ・レビュー

SHARKを買った人で後悔している人っていないんじゃないかな・・・と思ったので、自分以外の口コミも調べてみました。

吸引力が強くて良いです。コードレスでさっと掃除出来るし、ゴミ捨てもとても簡単。見た目も好きです。迷いましたが、シャークにして良かったです。

現時点で最高のスティックサイクロン
長らく紙パック派だった自分が改宗するほどの製品。吸引力はお墨付き。
充電ドックに、ミニローラーを除く全ての付属アタッチメントと替えバッテリを収納でき、さらにアタッチメントの付替えも(慣れれば)片手でドックから行うことが出来るのがとても便利。
ゴミ捨てやハイパワーモードボタンも、使用者の動作に全く支障が出ないデザイン。
動作音も大きいものの、キーンと言う高音が抑えられているのは実感できます。

掃除機歴はダイソン→マキタ→シャークです。
ダイソン、マキタよりいいと思います。
このシャークはヘッドの動きがグニャグニャ柔軟に動くので、吸いたい所に安定して行ってくれないのは不満です。吸引力は問題なしです。
ゴミ捨てもダイソンより散らからなくていいです。
捨て口が小さいのでビニールで包んで縛ってポイできます。
ダイソンは捨て口が大きすぎるし、ゴミが目詰まりしたからゴミ捨てが凄くストレスでした。
髪もヘッドに絡まって不潔でした。マキタとシャークは絡まないです。


買ってよかった。
とても軽い!
感覚としてはハンディワイパーでフローリングを掃除している感覚で掃除機をかけられます。
そしてなんと言ってもモーターヘッドブラシが優秀過ぎます!吸引力もさることながらどんな床にも対応し、何も考えずに掃除ができます。そしてゴミ捨てもワンタッチでとても簡単!D社のゴミ捨ては手こずった記憶しかないので驚きです。
しいて、欠点を言うならゴミポッドが小さいところ。

すてきです!
十数年使用していた古い掃除機が突然逝ってしまったので、2週間くらい研究して最終的にこちらの掃除機を注文させていただきました。
今まで3LDKのマンションを全部掃除するには3回コンセントを差し換えなければいけませんでしたが、コードレス掃除機はやっぱり楽ですね!さっと掃除機をかけられるので、掃除する回数がかなり増えました。
もちろん家電量販店にはこちらより軽くて安い掃除機がありましたが、ドックに入れると充電してくれて、付属品も全部一カ所に収納でき、バッテリーも2つあり、すぐにハンディクリーナーにもなって本当に至れり尽くせりです。
私と主人の両実家はダ●ソンを使っているのですが、あの色合いとガチャガチャした使い心地がどうしても気に入らなかったので、こちらにして本当に正解だと思っています。
買って良かった!

本当にお奨めの商品。
個性的な色やデザインが多いスティッククリーナーですが自分はとにかく見た目にはこだわりがあるので
文句なしの色とデザインです。グレーを購入いたしました。
その上、とっても使い勝手が良いです。
使いやすいようにと細かいところまで工夫されており、ほとんどの事がワンタッチで出来るので面倒な事は一切ありません。
重くないですしむしろ軽い使い心地でゴミが吸えてるのかと心配になりますがちゃんと吸えています。
気になったらいつでもすぐに使えるので掃除が面倒ではなくなりました。
お風呂上がりの洗面所でも大活躍です。
アタッチメントを替えれば家具や棚などキズ付けることなくホコリを取ることもできます。
ハンディモップもいらなくなりました。
また、色々外せるのでトイレなどの狭い所や隙間もちゃんと掃除できます。
バッテリーもそう簡単にはなくなりませんが予備があるので時間を気にせずに掃除できるところも良かったです。
自分にとっては非の打ち所がない本当に選んでよかった商品でした。

少し重いけれど、吸引力はすばらしい。ゴミ捨ても楽。
音も静か

髪の毛絡みません。ヘッドがスイスイ動きます。輪ゴムなどなかなか吸い込みにくい物も吸えちゃいます。ただやはり重いです。壁際のゴミは掃除しにくいです。充電はあまりもちませんが、これはもう一つバッテリーがあるのでOK。アクセサリーを同じ場所で収納出来るのも良いです。でもミニモーターはアクセサリーではないので収納する場所はありません。
最初ダストボックスがかーなーり硬く、全く開きませんでした。それが、一番のストレスになりました。

※コメントは楽天公式ストアから引用


「ダストボックスが開きにくい」とありますが、私は感じたことはないです。

むしろ開きにくい方が間違えてゴミをぶちまけることが無いように思えるぐらいです。
音もコード付きの普通の掃除機に比べれば全然静かだと感じています。
ハンディにして狭いところに入り込んで、掃除機と顔が近い位置で掃除していても特にうるさいと感じるレベルではないと思います。
あと顔に排気がかかっても排気もクリーンなので大丈夫です。

SHARK CS401Jはフィルターもバッテリーもすぐ買えて安い

SHARKはバッテリーもフィルターも必要になればいつでもネットですぐ購入できます。
しかも値段も安い!
フィルターは水で洗えますが、紙なのである程度洗ったら取り替えたい。そしてたったの880円。
公式ショップでは2,200円以上で送料無料なので3つ買えば送料無料。
とても無駄がなくて効率的です。

SHARK CS401Jまとめ

もはや大ファンになってしまったSHARKのスティッククリーナー。

SHARKはアメリカの会社ですがカスタマーサービスも手厚く優秀で、日本のメーカーもSHARKのカスタマーサービスをお手本にするぐらいだとか。

修理対応も最短3日で手元に戻ってきます。

当日正午までに連絡した修理品は、当日18時以降にヤマト宅急便ドライバーが製品を回収、翌日サービスセンターに到着。8時間以内に修理完了し、ユーザーへ向けて返却発送を行います。

素晴らしすぎ!

楽天にはSHARKの公式ストアがあり、公式ストアで購入すると通常2年のメーカー保証に+1年で3年になります。
しっかりした保証は心強いですよね!

SHARKに変えてから毎日でも掃除機をかけられるので、床にちょっとしたゴミが落ちてなくてほんとに気持ちいいです♪

脱衣所の髪の毛ともおさらば!
掃除機ひとつでこんなに毎日の気分が変わるなんて思ってもみませんでした!

ちなみに色はグレーとブルーがありますが、グレーの方が人気のようですよ。

掃除機の買い換えを検討している人はぜひSHARKもリストに加えてみてくださいね~

Amazonでは現在取り扱いがありません。
楽天やyahoo!ショッピングに出店している家電Shopは公式ショップより安く販売していることも!
ポイントの付き方が人によって違うので、バナーをクリックして最安値を確認してくださいね!

▼楽天最安値をチェック!

おまけ:1人暮らしには上半身だけのハンディタイプも!

1人暮らしで物を避けながら掃除するなら、上半身だけのハンディクリーナーの方が便利かもしれません。
ハンディタイプはEVOPOWER SYSTEMよりだいぶお手頃価格です。

新しく発売されたEVOPOWER EXは稼働時間が35分に大幅Up!
吸引力も2倍に!

1機種前のモデルはお手頃なのにダブルバッテリー。
ユーザービリティがとても高いですよね。

ノズルも複数あるのですみずみまでスッキリお掃除できます!
ホコリのつきやすい家電やベッド周りも、気になったら即吸引!

必要な人にはフローリング用の延長ノズルもちゃんとあります。