家電

布団乾燥機 カラリエ ツインノズル新機種KFK-401とKFK-W1・FK-W1の違いを比較! 口コミ・評判や電気代は?

アイリスオーヤマの布団乾燥機「カラリエ」。
中居正広さんの「ニュースな会」でのオススメ家電でも紹介された大人気商品!

ハイパワー・ツインノズルの最新モデルKFK-401 と旧モデル KFK-W1・FK-W1の違いを比較しました。


「ふとん乾燥機 カラリエ」は累計販売台数 300万台を突破!
布団乾燥機で一番売れているシリーズです!!

Contents
  1. 最新モデルKFK-401 と旧モデル KFK-W1・FK-W1、機能、電気代、口コミを比較!
    1. ▼最新モデルKFK-401
    2. ▼旧モデル
    3. KFK-401はKFK-W1・FK-W1の風量1.5倍で速乾・速暖
    4. 布団に潜むダニを99%以上撃退!
    5. ツインノズルだから2つのふとんも速暖5分
    6. ツインノズルは靴の乾燥にもとても便利
  2. ハイパワーのKFK-401 気になる電気代は?
  3. KFK-401とKFK-W1・FK-W1との違いを比較
    1. 大きな違いは圧倒的なパワーの差
    2. ころげやすかったノズルがサイドフラップで倒れにくくなった
  4. 最新モデル KFK-401の評判・口コミは?
  5. 旧モデル・KFK-W1・FK-W1の評判、口コミは?
  6. KFK-401とKFK-W1・FK-W1の値段の違いは?
    1. 最新モデルKFK-401
    2. 旧モデルKFK-W1・FK-W1
  7. 強力 布団クリーナー IC-FAC3
  8. 最新モデルKFK-401 と旧モデル KFK-W1・FK-W1、機能、電気代、口コミを比較!
    1. ▼最新モデルKFK-401
    2. ▼旧モデル
    3. KFK-401はKFK-W1・FK-W1の風量1.5倍で速乾・速暖
    4. 布団に潜むダニを99%以上撃退!
    5. ツインノズルだから2つのふとんも速暖5分
    6. ツインノズルは靴の乾燥にもとても便利
  9. ハイパワーのKFK-401 気になる電気代は?
  10. KFK-401とKFK-W1・FK-W1との違いを比較
    1. 大きな違いは圧倒的なパワーの差
    2. ころげやすかったノズルがサイドフラップで倒れにくくなった
  11. 最新モデル KFK-401の評判・口コミは?
  12. 旧モデル・KFK-W1・FK-W1の評判、口コミは?
  13. KFK-401とKFK-W1・FK-W1の値段の違いは?
    1. 最新モデルKFK-401
    2. 旧モデルKFK-W1・FK-W1
  14. 強力 布団クリーナー IC-FAC3
  15. 最新モデルKFK-401 と旧モデル KFK-W1・FK-W1、機能、電気代、口コミを比較!
    1. ▼最新モデルKFK-401
    2. ▼旧モデル
    3. KFK-401はKFK-W1・FK-W1の風量1.5倍で速乾・速暖
    4. 布団に潜むダニを99%以上撃退!
    5. ツインノズルだから2つのふとんも速暖5分
    6. ツインノズルは靴の乾燥にもとても便利
  16. ハイパワーのKFK-401 気になる電気代は?
  17. KFK-401とKFK-W1・FK-W1との違いを比較
    1. 大きな違いは圧倒的なパワーの差
    2. ころげやすかったノズルがサイドフラップで倒れにくくなった
  18. 最新モデル KFK-401の評判・口コミは?
  19. 旧モデル・KFK-W1・FK-W1の評判、口コミは?
  20. KFK-401とKFK-W1・FK-W1の値段の違いは?
    1. 最新モデルKFK-401
    2. 旧モデルKFK-W1・FK-W1
  21. 強力 布団クリーナー IC-FAC3
  22. 最新モデルKFK-401 と旧モデル KFK-W1・FK-W1、機能、電気代、口コミを比較!
    1. ▼最新モデルKFK-401
    2. ▼旧モデル
    3. KFK-401はKFK-W1・FK-W1の風量1.5倍で速乾・速暖
    4. 布団に潜むダニを99%以上撃退!
    5. ツインノズルだから2つのふとんも速暖5分
    6. ツインノズルは靴の乾燥にもとても便利
  23. ハイパワーのKFK-401 気になる電気代は?
  24. KFK-401とKFK-W1・FK-W1との違いを比較
    1. 大きな違いは圧倒的なパワーの差
    2. ころげやすかったノズルがサイドフラップで倒れにくくなった
  25. 最新モデル KFK-401の評判・口コミは?
  26. 旧モデル・KFK-W1・FK-W1の評判、口コミは?
  27. KFK-401とKFK-W1・FK-W1の値段の違いは?
    1. 最新モデルKFK-401
    2. 旧モデルKFK-W1・FK-W1
  28. 強力 布団クリーナー IC-FAC3

最新モデルKFK-401 と旧モデル KFK-W1・FK-W1、機能、電気代、口コミを比較!

カラリエ最新モデルは旧モデルに比べてパワーが1.5倍もアップ。
乾燥も暖めも今までの半分程度の時間で可能になりました。

そして、標準装備の「ダニ撃退ふとん乾燥袋」でイヤなダニを99%以上撃退することができます。

ハイパワーなのに1回の乾燥で電気代は15円程度。

清潔で安心、暖かくてふかふか、さらにアロマの香りも優しく漂う最高のお布団環境を作り睡眠幸福度が格段にレベルアップするので「もっと早く買っておけば良かった」という人が続出しています。

最新モデルと旧モデルは約2倍の価格差があるので、そのスペックの差を比較します。

▼最新モデルKFK-401

アイリスオーヤマ 布団乾燥機 カラリエKFK-401は2020年10月27日に発売された大人気の布団乾燥機シリーズ「カラリエ」の最新・最上位モデルです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥19,702 (2021/09/22 13:57時点 | Amazon調べ)

▼旧モデル

アロマ機能付き)

KFK-401はKFK-W1・FK-W1の風量1.5倍で速乾・速暖

KFK-401はKFK-W1よりハイパワーになり、風量も1.5倍
布団乾燥の時間はなんと60分→30分に短縮されました。

布団に潜むダニを99%以上撃退!

KFK-401はダニ撃退ふとん乾燥袋が付属され、たった80分でダニを99%以上撃退できます。

画像:アイリスオーヤマ

ツインノズルだから2つのふとんも速暖5分

送風ノズルが2本あるので、2つの布団を同時に5分で暖めることができます。

1つの布団に同時に使えば布団のすみずみまでスピード乾燥できます。

最新機種は風量が1.5倍にもなっているので
素早く暖めて乾燥されることが可能です。

ツインノズルは靴の乾燥にもとても便利

ツインノズルなら家族の分の靴も一気に乾燥できてとても便利です。

ハイパワーのKFK-401 気になる電気代は?

KFK-401の消費電力は1000w。
1000Wの電気代はおおよそ1時間30円程度です。
乾燥ターボモードは約30分なので1回約15円。
毎日まわしても1か月で約450円です。
ダニ退治は80分の高温風で約80円ほど。
週に1度のケアなら全く気にならない金額ですね!
※参考数値として一般的な電気代で計算しています。地域やプランなどで実際の電気代とは異なります。

使い方 温度と
運転時間
ターボ
モード
あたため 寒い季節、お休み前にふとんをあたためたいとき。(高温風であたためます。) 高温風20分 高温風5分
夏(送風仕上げ) 暑い季節、ふとんを乾燥させたいときに。(高温風運転を行います。乾燥終了後、送風で熱気を取り除きます。) 高温風60分→送風(室温)20分 高温風30分→送風(室温)20分
寒い季節、ふとんを乾燥させたいときに(高温風で乾燥させます。) 高温風60分 高温風30分
ダニ ふとんのダニ対策をしたいときに。(100分間の高温風運転を行います。) 高温風100分 高温風80分

KFK-401とKFK-W1・FK-W1との違いを比較

大きな違いは圧倒的なパワーの差

KFK-401はKFK-W1・FK-W1から約1.5倍もパワーが強くなりました
ハイパワーになった分、乾燥・暖め時間やダニ退治機能が格段にレベルアップしています。
おやすみ前の暖めがKFK-W1・FK-W1は20分必要だったのが、新モデルのKFK-401ではたった5分でホカホカにできるようになりました。

寝る前の準備がサっと済むのは嬉しいですよね。

旧モデルのKFK-W1とFK-W1の差はアロマトレーが付いているか、付いていないか、
操作パネルと本体の色が少し違うだけで、基本的な機能は同じです。
FK-W1にアロマトレーが付属されたものがKFK-W1です。

  最新モデル・KFK-401 旧モデル・KFK-W1・FK-W1
電源 AC100V、50/60Hz AC100V、50/60Hz
消費電力 1000W 760W(高温温風時)
製品重量 2.1kg 2.2kg
製品寸法 幅168×奥行213×高さ370mm
(ホース折りたたみ時)
幅16.8×奥行19.5×高さ36cm
(ホース折りたたみ時)
コード長 1.9m 1.9m
付属品 くつ乾燥アタッチメント×2、
ダニ撃退ふとん乾燥袋
アロマケース
(脱脂綿×3)
くつ乾燥ノズル2個 、
アロマケース(脱脂綿×3)
※アロマケースはKFK-W1のみ
安全装置 温度センサー、サーモスタット、温度ヒューズ 温度センサー、サーモスタット、温度ヒューズ
タイマー 5、15、30、45、60、75、90、120、180(分) 15、30、45、60、75、90、120、180分

旧モデルKFK-W1・FK-W1には付属品に「ダニ撃退ふとん乾燥袋」はついていません。
KFK-W1・FK-W1でのダニ退治は袋に入れずダニ退治モードで100分ほど運転します。
消費電力は760Wと新モデルから25%程度パワーが低いです。そのぶん電気代は1時間で22円程度なので少し安くなります。
機能自体はあまり変わりませんが、旧モデルは高温風モードがないのとパワーが低いので乾燥時間は長くなります。

旧モデル・KFK-W1・FK-W1 手動モード 温度・時間設定参考値
モード 時間(分) 用途
ふとん乾燥モード 60分 寒い時期にふとんを乾燥したいとき
  80分 暑い時期にふとんを乾燥したいとき
あたためモード 20分 おやすみ前にふとんをあたためたいとき
ダニモード 100分 ふとんのダニ対策をしたいとき
手動モード 温度と運転時間を変えて乾燥したいとき

ころげやすかったノズルがサイドフラップで倒れにくくなった

●新モデルはノズルの送風口にサイドフラップが付いたので
布団の中でノズルが倒れたるしずらくなりました。

●旧モデルはサイドフラップが付いていないので少し安定感に欠けます。





最新モデル KFK-401の評判・口コミは?

KFK-401は過去最大のハイパワーとダニ退治モードが特徴。
最上位機種とあって、満足度もとても高いです。

これを選んで良かったです。
音も静かでとてもパワフルです。
コスト的にも悩みましたがツインのパワータイプにして良かったです。
布団乾燥機は別にもあり,家族全員分を一度に使うことができます。
引用:楽天shop

もっと早く使えば良かった。
ダニモードがある物をと思い選択しました。
温めモードで暖かくして寝たところ、夜中にトイレに起きることなく朝まで眠れました。
引用:楽天shop

買って良かった。
アイリスオーヤマ製ですと価格が安いと思っていましたが、この製品は若干高めですが、温めモードで使うと布団全体が温まり直ぐに寝ることが出来ます。最高です。
引用:Amazon

▼楽天お買い物マラソン・ポイントアップで最安値!

旧モデル・KFK-W1・FK-W1の評判、口コミは?

さすが一番売れてる布団乾燥機だけあって口コミはたくさんあるのでまとめてみました。

▼悪い口コミ
●収納時に蛇腹が素直に縮んでくれないので、イラッとしますが、今のところ良い感じです。
●風量がもう少し強ければ!と思います。
◎良い口コミ
●操作は説明書無くても分かるくらい簡単でした。
ベッドに入るとこんなにも違うのかとビックリ!好きな香りの暖かい布団に包まれる、毎日の一日の中で幸せを感じれるポイントが一つ増えた気がします。
もっと早くから使用すべきだったなぁ。(KFK-W1)
●子供の寝つきも早くなったと思います。冬にはマストアイテムだと思います。
●ツインの吹き出しは、とてもよいです。思ったよりふかふかな布団になりました。●ハイパワーで頼もしい。コンパクトなので格納もスペースいらず。
●湿度の高い山間部のため、夏は乾燥用、冬は保温用に大活躍です。
畳の上にマット+敷布団+掛け布団の組み合わせのダブルサイズに利用しています。
1度では全体に行き渡りませんが、下側と上側で2回にわけて乾燥(保温)させると敷布団の裏面までほかほかで、下のマットレスの表面までほんのり温かいです。
●ツインの吹き出しは、とてもよいです。思ったよりふかふかな布団になりました。

KFK-401とKFK-W1・FK-W1の値段の違いは?

価格差は約2倍
楽天やyahooショッピングはポイント還元率が人によって変わってきますが、
最新モデルKFK-401は2万円程度、旧モデルKFK-W1・FK-W1は1万円程度と
約2倍の価格差があります。

KFK-W1(アロマ付き)とFK-W1(アロマ無し)では若干FK-W1の方が安いです。
最新モデルはアロマ機能も付いています。

最新モデルKFK-401

 

旧モデルKFK-W1・FK-W1

KFK-W1


FK-W1


お布団がフカフカでいい香りがするのって最高の幸せを感じます!

ドライヤーで考えるとわかりやすいと思いますが、温風はパワーの差で利便性が圧倒的に変わってくるので、やはりハイパワーの最新機種がオススメです。
でも家族が多い場合は旧機種2台買いでいろいろな用途に使いまわすのも便利そうですね!
冬はもちろん、花粉の季節も寝汗が気になる夏場も1年を通して気持ちいいお布団で過ごしたいですね!

強力 布団クリーナー IC-FAC3

ダニ撃退モードのあとは、布団クリーナーでダニをしっかり吸引しましょう。
ふとんに潜むダニやゴミを浮き上がらせてパワフル吸引!
高速たたき&強力吸引でアレル物質を一網打尽にします。

布団乾燥機カラリエ デザインタイプ FK-D1 衣類乾燥機能や特徴・口コミ・評判や電気代は?アイリスオーヤマの布団乾燥機「カラリエ」。 最新モデルFK-D1はナチュラルなウッド調デザインがオシャレな布団乾燥機です。 ...

 

アイリスオーヤマの布団乾燥機「カラリエ」。
ハイパワー・ツインノズルの最新モデルKFK-401 と旧モデル KFK-W1・FK-W1の違いを比較しました。


「ふとん乾燥機 カラリエ」は累計販売台数 300万台を突破!
布団乾燥機で一番売れているシリーズです!!

最新モデルKFK-401 と旧モデル KFK-W1・FK-W1、機能、電気代、口コミを比較!

カラリエ最新モデルは旧モデルに比べてパワーが1.5倍もアップ。
乾燥も暖めも今までの半分程度の時間で可能になりました。

そして、標準装備の「ダニ撃退ふとん乾燥袋」でイヤなダニを99%以上撃退することができます。

ハイパワーなのに1回の乾燥で電気代は15円程度。

清潔で安心、暖かくてふかふか、さらにアロマの香りも優しく漂う最高のお布団環境を作り睡眠幸福度が格段にレベルアップするので「もっと早く買っておけば良かった」という人が続出しています。

最新モデルと旧モデルは約2倍の価格差があるので、そのスペックの差を比較します。

▼最新モデルKFK-401

アイリスオーヤマ 布団乾燥機 カラリエKFK-401は2020年10月27日に発売された大人気の布団乾燥機シリーズ「カラリエ」の最新・最上位モデルです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥19,702 (2021/09/22 13:57時点 | Amazon調べ)

▼旧モデル

アロマ機能付き)

KFK-401はKFK-W1・FK-W1の風量1.5倍で速乾・速暖

KFK-401はKFK-W1よりハイパワーになり、風量も1.5倍
布団乾燥の時間はなんと60分→30分に短縮されました。

布団に潜むダニを99%以上撃退!

KFK-401はダニ撃退ふとん乾燥袋が付属され、たった80分でダニを99%以上撃退できます。

画像:アイリスオーヤマ

ツインノズルだから2つのふとんも速暖5分

送風ノズルが2本あるので、2つの布団を同時に5分で暖めることができます。

1つの布団に同時に使えば布団のすみずみまでスピード乾燥できます。

最新機種は風量が1.5倍にもなっているので
素早く暖めて乾燥されることが可能です。

ツインノズルは靴の乾燥にもとても便利

ツインノズルなら家族の分の靴も一気に乾燥できてとても便利です。

ハイパワーのKFK-401 気になる電気代は?

KFK-401の消費電力は1000w。
1000Wの電気代はおおよそ1時間30円程度です。
乾燥ターボモードは約30分なので1回約15円。
毎日まわしても1か月で約450円です。
ダニ退治は80分の高温風で約80円ほど。
週に1度のケアなら全く気にならない金額ですね!
※参考数値として一般的な電気代で計算しています。地域やプランなどで実際の電気代とは異なります。

使い方 温度と
運転時間
ターボ
モード
あたため 寒い季節、お休み前にふとんをあたためたいとき。(高温風であたためます。) 高温風20分 高温風5分
夏(送風仕上げ) 暑い季節、ふとんを乾燥させたいときに。(高温風運転を行います。乾燥終了後、送風で熱気を取り除きます。) 高温風60分→送風(室温)20分 高温風30分→送風(室温)20分
寒い季節、ふとんを乾燥させたいときに(高温風で乾燥させます。) 高温風60分 高温風30分
ダニ ふとんのダニ対策をしたいときに。(100分間の高温風運転を行います。) 高温風100分 高温風80分

KFK-401とKFK-W1・FK-W1との違いを比較

大きな違いは圧倒的なパワーの差

KFK-401はKFK-W1・FK-W1から約1.5倍もパワーが強くなりました
ハイパワーになった分、乾燥・暖め時間やダニ退治機能が格段にレベルアップしています。
おやすみ前の暖めがKFK-W1・FK-W1は20分必要だったのが、新モデルのKFK-401ではたった5分でホカホカにできるようになりました。

寝る前の準備がサっと済むのは嬉しいですよね。

旧モデルのKFK-W1とFK-W1の差はアロマトレーが付いているか、付いていないか、
操作パネルと本体の色が少し違うだけで、基本的な機能は同じです。
FK-W1にアロマトレーが付属されたものがKFK-W1です。

  最新モデル・KFK-401 旧モデル・KFK-W1・FK-W1
電源 AC100V、50/60Hz AC100V、50/60Hz
消費電力 1000W 760W(高温温風時)
製品重量 2.1kg 2.2kg
製品寸法 幅168×奥行213×高さ370mm
(ホース折りたたみ時)
幅16.8×奥行19.5×高さ36cm
(ホース折りたたみ時)
コード長 1.9m 1.9m
付属品 くつ乾燥アタッチメント×2、
ダニ撃退ふとん乾燥袋
アロマケース
(脱脂綿×3)
くつ乾燥ノズル2個 、
アロマケース(脱脂綿×3)
※アロマケースはKFK-W1のみ
安全装置 温度センサー、サーモスタット、温度ヒューズ 温度センサー、サーモスタット、温度ヒューズ
タイマー 5、15、30、45、60、75、90、120、180(分) 15、30、45、60、75、90、120、180分

旧モデルKFK-W1・FK-W1には付属品に「ダニ撃退ふとん乾燥袋」はついていません。
KFK-W1・FK-W1でのダニ退治は袋に入れずダニ退治モードで100分ほど運転します。
消費電力は760Wと新モデルから25%程度パワーが低いです。そのぶん電気代は1時間で22円程度なので少し安くなります。
機能自体はあまり変わりませんが、旧モデルは高温風モードがないのとパワーが低いので乾燥時間は長くなります。

旧モデル・KFK-W1・FK-W1 手動モード 温度・時間設定参考値
モード 時間(分) 用途
ふとん乾燥モード 60分 寒い時期にふとんを乾燥したいとき
  80分 暑い時期にふとんを乾燥したいとき
あたためモード 20分 おやすみ前にふとんをあたためたいとき
ダニモード 100分 ふとんのダニ対策をしたいとき
手動モード 温度と運転時間を変えて乾燥したいとき

ころげやすかったノズルがサイドフラップで倒れにくくなった

●新モデルはノズルの送風口にサイドフラップが付いたので
布団の中でノズルが倒れたるしずらくなりました。

●旧モデルはサイドフラップが付いていないので少し安定感に欠けます。





最新モデル KFK-401の評判・口コミは?

KFK-401は過去最大のハイパワーとダニ退治モードが特徴。
最上位機種とあって、満足度もとても高いです。

これを選んで良かったです。
音も静かでとてもパワフルです。
コスト的にも悩みましたがツインのパワータイプにして良かったです。
布団乾燥機は別にもあり,家族全員分を一度に使うことができます。
引用:楽天shop

もっと早く使えば良かった。
ダニモードがある物をと思い選択しました。
温めモードで暖かくして寝たところ、夜中にトイレに起きることなく朝まで眠れました。
引用:楽天shop

買って良かった。
アイリスオーヤマ製ですと価格が安いと思っていましたが、この製品は若干高めですが、温めモードで使うと布団全体が温まり直ぐに寝ることが出来ます。最高です。
引用:Amazon

▼楽天お買い物マラソン・ポイントアップで最安値!

旧モデル・KFK-W1・FK-W1の評判、口コミは?

さすが一番売れてる布団乾燥機だけあって口コミはたくさんあるのでまとめてみました。

▼悪い口コミ
●収納時に蛇腹が素直に縮んでくれないので、イラッとしますが、今のところ良い感じです。
●風量がもう少し強ければ!と思います。
◎良い口コミ
●操作は説明書無くても分かるくらい簡単でした。
ベッドに入るとこんなにも違うのかとビックリ!好きな香りの暖かい布団に包まれる、毎日の一日の中で幸せを感じれるポイントが一つ増えた気がします。
もっと早くから使用すべきだったなぁ。(KFK-W1)
●子供の寝つきも早くなったと思います。冬にはマストアイテムだと思います。
●ツインの吹き出しは、とてもよいです。思ったよりふかふかな布団になりました。●ハイパワーで頼もしい。コンパクトなので格納もスペースいらず。
●湿度の高い山間部のため、夏は乾燥用、冬は保温用に大活躍です。
畳の上にマット+敷布団+掛け布団の組み合わせのダブルサイズに利用しています。
1度では全体に行き渡りませんが、下側と上側で2回にわけて乾燥(保温)させると敷布団の裏面までほかほかで、下のマットレスの表面までほんのり温かいです。
●ツインの吹き出しは、とてもよいです。思ったよりふかふかな布団になりました。

KFK-401とKFK-W1・FK-W1の値段の違いは?

価格差は約2倍
楽天やyahooショッピングはポイント還元率が人によって変わってきますが、
最新モデルKFK-401は2万円程度、旧モデルKFK-W1・FK-W1は1万円程度と
約2倍の価格差があります。

KFK-W1(アロマ付き)とFK-W1(アロマ無し)では若干FK-W1の方が安いです。
最新モデルはアロマ機能も付いています。

最新モデルKFK-401

 

旧モデルKFK-W1・FK-W1

KFK-W1


FK-W1


お布団がフカフカでいい香りがするのって最高の幸せを感じます!

ドライヤーで考えるとわかりやすいと思いますが、温風はパワーの差で利便性が圧倒的に変わってくるので、やはりハイパワーの最新機種がオススメです。
でも家族が多い場合は旧機種2台買いでいろいろな用途に使いまわすのも便利そうですね!
冬はもちろん、花粉の季節も寝汗が気になる夏場も1年を通して気持ちいいお布団で過ごしたいですね!

強力 布団クリーナー IC-FAC3

ダニ撃退モードのあとは、布団クリーナーでダニをしっかり吸引しましょう。
ふとんに潜むダニやゴミを浮き上がらせてパワフル吸引!
高速たたき&強力吸引でアレル物質を一網打尽にします。

布団乾燥機カラリエ デザインタイプ FK-D1 衣類乾燥機能や特徴・口コミ・評判や電気代は?アイリスオーヤマの布団乾燥機「カラリエ」。 最新モデルFK-D1はナチュラルなウッド調デザインがオシャレな布団乾燥機です。 ...

アイリスオーヤマの布団乾燥機「カラリエ」。
ハイパワー・ツインノズルの最新モデルKFK-401 と旧モデル KFK-W1・FK-W1の違いを比較しました。


「ふとん乾燥機 カラリエ」は累計販売台数 300万台を突破!
布団乾燥機で一番売れているシリーズです!!

最新モデルKFK-401 と旧モデル KFK-W1・FK-W1、機能、電気代、口コミを比較!

カラリエ最新モデルは旧モデルに比べてパワーが1.5倍もアップ。
乾燥も暖めも今までの半分程度の時間で可能になりました。

そして、標準装備の「ダニ撃退ふとん乾燥袋」でイヤなダニを99%以上撃退することができます。

ハイパワーなのに1回の乾燥で電気代は15円程度。

清潔で安心、暖かくてふかふか、さらにアロマの香りも優しく漂う最高のお布団環境を作り睡眠幸福度が格段にレベルアップするので「もっと早く買っておけば良かった」という人が続出しています。

最新モデルと旧モデルは約2倍の価格差があるので、そのスペックの差を比較します。

▼最新モデルKFK-401

アイリスオーヤマ 布団乾燥機 カラリエKFK-401は2020年10月27日に発売された大人気の布団乾燥機シリーズ「カラリエ」の最新・最上位モデルです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥19,702 (2021/09/22 13:57時点 | Amazon調べ)

▼旧モデル

アロマ機能付き)

KFK-401はKFK-W1・FK-W1の風量1.5倍で速乾・速暖

KFK-401はKFK-W1よりハイパワーになり、風量も1.5倍
布団乾燥の時間はなんと60分→30分に短縮されました。

布団に潜むダニを99%以上撃退!

KFK-401はダニ撃退ふとん乾燥袋が付属され、たった80分でダニを99%以上撃退できます。

画像:アイリスオーヤマ

ツインノズルだから2つのふとんも速暖5分

送風ノズルが2本あるので、2つの布団を同時に5分で暖めることができます。

1つの布団に同時に使えば布団のすみずみまでスピード乾燥できます。

最新機種は風量が1.5倍にもなっているので
素早く暖めて乾燥されることが可能です。

ツインノズルは靴の乾燥にもとても便利

ツインノズルなら家族の分の靴も一気に乾燥できてとても便利です。

ハイパワーのKFK-401 気になる電気代は?

KFK-401の消費電力は1000w。
1000Wの電気代はおおよそ1時間30円程度です。
乾燥ターボモードは約30分なので1回約15円。
毎日まわしても1か月で約450円です。
ダニ退治は80分の高温風で約80円ほど。
週に1度のケアなら全く気にならない金額ですね!
※参考数値として一般的な電気代で計算しています。地域やプランなどで実際の電気代とは異なります。

使い方 温度と
運転時間
ターボ
モード
あたため 寒い季節、お休み前にふとんをあたためたいとき。(高温風であたためます。) 高温風20分 高温風5分
夏(送風仕上げ) 暑い季節、ふとんを乾燥させたいときに。(高温風運転を行います。乾燥終了後、送風で熱気を取り除きます。) 高温風60分→送風(室温)20分 高温風30分→送風(室温)20分
寒い季節、ふとんを乾燥させたいときに(高温風で乾燥させます。) 高温風60分 高温風30分
ダニ ふとんのダニ対策をしたいときに。(100分間の高温風運転を行います。) 高温風100分 高温風80分

KFK-401とKFK-W1・FK-W1との違いを比較

大きな違いは圧倒的なパワーの差

KFK-401はKFK-W1・FK-W1から約1.5倍もパワーが強くなりました
ハイパワーになった分、乾燥・暖め時間やダニ退治機能が格段にレベルアップしています。
おやすみ前の暖めがKFK-W1・FK-W1は20分必要だったのが、新モデルのKFK-401ではたった5分でホカホカにできるようになりました。

寝る前の準備がサっと済むのは嬉しいですよね。

旧モデルのKFK-W1とFK-W1の差はアロマトレーが付いているか、付いていないか、
操作パネルと本体の色が少し違うだけで、基本的な機能は同じです。
FK-W1にアロマトレーが付属されたものがKFK-W1です。

  最新モデル・KFK-401 旧モデル・KFK-W1・FK-W1
電源 AC100V、50/60Hz AC100V、50/60Hz
消費電力 1000W 760W(高温温風時)
製品重量 2.1kg 2.2kg
製品寸法 幅168×奥行213×高さ370mm
(ホース折りたたみ時)
幅16.8×奥行19.5×高さ36cm
(ホース折りたたみ時)
コード長 1.9m 1.9m
付属品 くつ乾燥アタッチメント×2、
ダニ撃退ふとん乾燥袋
アロマケース
(脱脂綿×3)
くつ乾燥ノズル2個 、
アロマケース(脱脂綿×3)
※アロマケースはKFK-W1のみ
安全装置 温度センサー、サーモスタット、温度ヒューズ 温度センサー、サーモスタット、温度ヒューズ
タイマー 5、15、30、45、60、75、90、120、180(分) 15、30、45、60、75、90、120、180分

旧モデルKFK-W1・FK-W1には付属品に「ダニ撃退ふとん乾燥袋」はついていません。
KFK-W1・FK-W1でのダニ退治は袋に入れずダニ退治モードで100分ほど運転します。
消費電力は760Wと新モデルから25%程度パワーが低いです。そのぶん電気代は1時間で22円程度なので少し安くなります。
機能自体はあまり変わりませんが、旧モデルは高温風モードがないのとパワーが低いので乾燥時間は長くなります。

旧モデル・KFK-W1・FK-W1 手動モード 温度・時間設定参考値
モード 時間(分) 用途
ふとん乾燥モード 60分 寒い時期にふとんを乾燥したいとき
  80分 暑い時期にふとんを乾燥したいとき
あたためモード 20分 おやすみ前にふとんをあたためたいとき
ダニモード 100分 ふとんのダニ対策をしたいとき
手動モード 温度と運転時間を変えて乾燥したいとき

ころげやすかったノズルがサイドフラップで倒れにくくなった

●新モデルはノズルの送風口にサイドフラップが付いたので
布団の中でノズルが倒れたるしずらくなりました。

●旧モデルはサイドフラップが付いていないので少し安定感に欠けます。





最新モデル KFK-401の評判・口コミは?

KFK-401は過去最大のハイパワーとダニ退治モードが特徴。
最上位機種とあって、満足度もとても高いです。

これを選んで良かったです。
音も静かでとてもパワフルです。
コスト的にも悩みましたがツインのパワータイプにして良かったです。
布団乾燥機は別にもあり,家族全員分を一度に使うことができます。
引用:楽天shop

もっと早く使えば良かった。
ダニモードがある物をと思い選択しました。
温めモードで暖かくして寝たところ、夜中にトイレに起きることなく朝まで眠れました。
引用:楽天shop

買って良かった。
アイリスオーヤマ製ですと価格が安いと思っていましたが、この製品は若干高めですが、温めモードで使うと布団全体が温まり直ぐに寝ることが出来ます。最高です。
引用:Amazon

▼楽天お買い物マラソン・ポイントアップで最安値!

旧モデル・KFK-W1・FK-W1の評判、口コミは?

さすが一番売れてる布団乾燥機だけあって口コミはたくさんあるのでまとめてみました。

▼悪い口コミ
●収納時に蛇腹が素直に縮んでくれないので、イラッとしますが、今のところ良い感じです。
●風量がもう少し強ければ!と思います。
◎良い口コミ
●操作は説明書無くても分かるくらい簡単でした。
ベッドに入るとこんなにも違うのかとビックリ!好きな香りの暖かい布団に包まれる、毎日の一日の中で幸せを感じれるポイントが一つ増えた気がします。
もっと早くから使用すべきだったなぁ。(KFK-W1)
●子供の寝つきも早くなったと思います。冬にはマストアイテムだと思います。
●ツインの吹き出しは、とてもよいです。思ったよりふかふかな布団になりました。●ハイパワーで頼もしい。コンパクトなので格納もスペースいらず。
●湿度の高い山間部のため、夏は乾燥用、冬は保温用に大活躍です。
畳の上にマット+敷布団+掛け布団の組み合わせのダブルサイズに利用しています。
1度では全体に行き渡りませんが、下側と上側で2回にわけて乾燥(保温)させると敷布団の裏面までほかほかで、下のマットレスの表面までほんのり温かいです。
●ツインの吹き出しは、とてもよいです。思ったよりふかふかな布団になりました。

KFK-401とKFK-W1・FK-W1の値段の違いは?

価格差は約2倍
楽天やyahooショッピングはポイント還元率が人によって変わってきますが、
最新モデルKFK-401は2万円程度、旧モデルKFK-W1・FK-W1は1万円程度と
約2倍の価格差があります。

KFK-W1(アロマ付き)とFK-W1(アロマ無し)では若干FK-W1の方が安いです。
最新モデルはアロマ機能も付いています。

最新モデルKFK-401

 

旧モデルKFK-W1・FK-W1

KFK-W1


FK-W1


お布団がフカフカでいい香りがするのって最高の幸せを感じます!

ドライヤーで考えるとわかりやすいと思いますが、温風はパワーの差で利便性が圧倒的に変わってくるので、やはりハイパワーの最新機種がオススメです。
でも家族が多い場合は旧機種2台買いでいろいろな用途に使いまわすのも便利そうですね!
冬はもちろん、花粉の季節も寝汗が気になる夏場も1年を通して気持ちいいお布団で過ごしたいですね!

強力 布団クリーナー IC-FAC3

ダニ撃退モードのあとは、布団クリーナーでダニをしっかり吸引しましょう。
ふとんに潜むダニやゴミを浮き上がらせてパワフル吸引!
高速たたき&強力吸引でアレル物質を一網打尽にします。

布団乾燥機カラリエ デザインタイプ FK-D1 衣類乾燥機能や特徴・口コミ・評判や電気代は?アイリスオーヤマの布団乾燥機「カラリエ」。 最新モデルFK-D1はナチュラルなウッド調デザインがオシャレな布団乾燥機です。 ...

 

  最新モデル・KFK-401 旧モデル・KFK-W1・FK-W1
電源 AC100V、50/60Hz AC100V、50/60Hz
消費電力 1000W 760W(高温温風時)
製品重量 2.1kg 2.2kg
製品寸法 幅168×奥行213×高さ370mm
(ホース折りたたみ時)
幅16.8×奥行19.5×高さ36cm
(ホース折りたたみ時)
コード長 1.9m 1.9m
付属品 くつ乾燥アタッチメント×2、
ダニ撃退ふとん乾燥袋
アロマケース
(脱脂綿×3)
くつ乾燥ノズル2個 、
アロマケース(脱脂綿×3)
※アロマケースはKFK-W1のみ
安全装置 温度センサー、サーモスタット、温度ヒューズ 温度センサー、サーモスタット、温度ヒューズ
タイマー 5、15、30、45、60、75、90、120、180(分) 15、30、45、60、75、90、120、180分

アイリスオーヤマの布団乾燥機「カラリエ」。
ハイパワー・ツインノズルの最新モデルKFK-401 と旧モデル KFK-W1・FK-W1の違いを比較しました。


「ふとん乾燥機 カラリエ」は累計販売台数 300万台を突破!
布団乾燥機で一番売れているシリーズです!!

最新モデルKFK-401 と旧モデル KFK-W1・FK-W1、機能、電気代、口コミを比較!

カラリエ最新モデルは旧モデルに比べてパワーが1.5倍もアップ。
乾燥も暖めも今までの半分程度の時間で可能になりました。

そして、標準装備の「ダニ撃退ふとん乾燥袋」でイヤなダニを99%以上撃退することができます。

ハイパワーなのに1回の乾燥で電気代は15円程度。

清潔で安心、暖かくてふかふか、さらにアロマの香りも優しく漂う最高のお布団環境を作り睡眠幸福度が格段にレベルアップするので「もっと早く買っておけば良かった」という人が続出しています。

最新モデルと旧モデルは約2倍の価格差があるので、そのスペックの差を比較します。

▼最新モデルKFK-401

アイリスオーヤマ 布団乾燥機 カラリエKFK-401は2020年10月27日に発売された大人気の布団乾燥機シリーズ「カラリエ」の最新・最上位モデルです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥19,702 (2021/09/22 13:57時点 | Amazon調べ)

▼旧モデル

アロマ機能付き)

KFK-401はKFK-W1・FK-W1の風量1.5倍で速乾・速暖

KFK-401はKFK-W1よりハイパワーになり、風量も1.5倍
布団乾燥の時間はなんと60分→30分に短縮されました。

布団に潜むダニを99%以上撃退!

KFK-401はダニ撃退ふとん乾燥袋が付属され、たった80分でダニを99%以上撃退できます。

画像:アイリスオーヤマ

ツインノズルだから2つのふとんも速暖5分

送風ノズルが2本あるので、2つの布団を同時に5分で暖めることができます。

1つの布団に同時に使えば布団のすみずみまでスピード乾燥できます。

最新機種は風量が1.5倍にもなっているので
素早く暖めて乾燥されることが可能です。

ツインノズルは靴の乾燥にもとても便利

ツインノズルなら家族の分の靴も一気に乾燥できてとても便利です。

ハイパワーのKFK-401 気になる電気代は?

KFK-401の消費電力は1000w。
1000Wの電気代はおおよそ1時間30円程度です。
乾燥ターボモードは約30分なので1回約15円。
毎日まわしても1か月で約450円です。
ダニ退治は80分の高温風で約80円ほど。
週に1度のケアなら全く気にならない金額ですね!
※参考数値として一般的な電気代で計算しています。地域やプランなどで実際の電気代とは異なります。

使い方 温度と
運転時間
ターボ
モード
あたため 寒い季節、お休み前にふとんをあたためたいとき。(高温風であたためます。) 高温風20分 高温風5分
夏(送風仕上げ) 暑い季節、ふとんを乾燥させたいときに。(高温風運転を行います。乾燥終了後、送風で熱気を取り除きます。) 高温風60分→送風(室温)20分 高温風30分→送風(室温)20分
寒い季節、ふとんを乾燥させたいときに(高温風で乾燥させます。) 高温風60分 高温風30分
ダニ ふとんのダニ対策をしたいときに。(100分間の高温風運転を行います。) 高温風100分 高温風80分

KFK-401とKFK-W1・FK-W1との違いを比較

大きな違いは圧倒的なパワーの差

KFK-401はKFK-W1・FK-W1から約1.5倍もパワーが強くなりました
ハイパワーになった分、乾燥・暖め時間やダニ退治機能が格段にレベルアップしています。
おやすみ前の暖めがKFK-W1・FK-W1は20分必要だったのが、新モデルのKFK-401ではたった5分でホカホカにできるようになりました。

寝る前の準備がサっと済むのは嬉しいですよね。

旧モデルのKFK-W1とFK-W1の差はアロマトレーが付いているか、付いていないか、
操作パネルと本体の色が少し違うだけで、基本的な機能は同じです。
FK-W1にアロマトレーが付属されたものがKFK-W1です。

  最新モデル・KFK-401 旧モデル・KFK-W1・FK-W1
電源 AC100V、50/60Hz AC100V、50/60Hz
消費電力 1000W 760W(高温温風時)
製品重量 2.1kg 2.2kg
製品寸法 幅168×奥行213×高さ370mm
(ホース折りたたみ時)
幅16.8×奥行19.5×高さ36cm
(ホース折りたたみ時)
コード長 1.9m 1.9m
付属品 くつ乾燥アタッチメント×2、
ダニ撃退ふとん乾燥袋
アロマケース
(脱脂綿×3)
くつ乾燥ノズル2個 、
アロマケース(脱脂綿×3)
※アロマケースはKFK-W1のみ
安全装置 温度センサー、サーモスタット、温度ヒューズ 温度センサー、サーモスタット、温度ヒューズ
タイマー 5、15、30、45、60、75、90、120、180(分) 15、30、45、60、75、90、120、180分

旧モデルKFK-W1・FK-W1には付属品に「ダニ撃退ふとん乾燥袋」はついていません。
KFK-W1・FK-W1でのダニ退治は袋に入れずダニ退治モードで100分ほど運転します。
消費電力は760Wと新モデルから25%程度パワーが低いです。そのぶん電気代は1時間で22円程度なので少し安くなります。
機能自体はあまり変わりませんが、旧モデルは高温風モードがないのとパワーが低いので乾燥時間は長くなります。

旧モデル・KFK-W1・FK-W1 手動モード 温度・時間設定参考値
モード 時間(分) 用途
ふとん乾燥モード 60分 寒い時期にふとんを乾燥したいとき
  80分 暑い時期にふとんを乾燥したいとき
あたためモード 20分 おやすみ前にふとんをあたためたいとき
ダニモード 100分 ふとんのダニ対策をしたいとき
手動モード 温度と運転時間を変えて乾燥したいとき

ころげやすかったノズルがサイドフラップで倒れにくくなった

●新モデルはノズルの送風口にサイドフラップが付いたので
布団の中でノズルが倒れたるしずらくなりました。

●旧モデルはサイドフラップが付いていないので少し安定感に欠けます。





最新モデル KFK-401の評判・口コミは?

KFK-401は過去最大のハイパワーとダニ退治モードが特徴。
最上位機種とあって、満足度もとても高いです。

これを選んで良かったです。
音も静かでとてもパワフルです。
コスト的にも悩みましたがツインのパワータイプにして良かったです。
布団乾燥機は別にもあり,家族全員分を一度に使うことができます。
引用:楽天shop

もっと早く使えば良かった。
ダニモードがある物をと思い選択しました。
温めモードで暖かくして寝たところ、夜中にトイレに起きることなく朝まで眠れました。
引用:楽天shop

買って良かった。
アイリスオーヤマ製ですと価格が安いと思っていましたが、この製品は若干高めですが、温めモードで使うと布団全体が温まり直ぐに寝ることが出来ます。最高です。
引用:Amazon

▼楽天お買い物マラソン・ポイントアップで最安値!

旧モデル・KFK-W1・FK-W1の評判、口コミは?

さすが一番売れてる布団乾燥機だけあって口コミはたくさんあるのでまとめてみました。

▼悪い口コミ
●収納時に蛇腹が素直に縮んでくれないので、イラッとしますが、今のところ良い感じです。
●風量がもう少し強ければ!と思います。
◎良い口コミ
●操作は説明書無くても分かるくらい簡単でした。
ベッドに入るとこんなにも違うのかとビックリ!好きな香りの暖かい布団に包まれる、毎日の一日の中で幸せを感じれるポイントが一つ増えた気がします。
もっと早くから使用すべきだったなぁ。(KFK-W1)
●子供の寝つきも早くなったと思います。冬にはマストアイテムだと思います。
●ツインの吹き出しは、とてもよいです。思ったよりふかふかな布団になりました。●ハイパワーで頼もしい。コンパクトなので格納もスペースいらず。
●湿度の高い山間部のため、夏は乾燥用、冬は保温用に大活躍です。
畳の上にマット+敷布団+掛け布団の組み合わせのダブルサイズに利用しています。
1度では全体に行き渡りませんが、下側と上側で2回にわけて乾燥(保温)させると敷布団の裏面までほかほかで、下のマットレスの表面までほんのり温かいです。
●ツインの吹き出しは、とてもよいです。思ったよりふかふかな布団になりました。

KFK-401とKFK-W1・FK-W1の値段の違いは?

価格差は約2倍
楽天やyahooショッピングはポイント還元率が人によって変わってきますが、
最新モデルKFK-401は2万円程度、旧モデルKFK-W1・FK-W1は1万円程度と
約2倍の価格差があります。

KFK-W1(アロマ付き)とFK-W1(アロマ無し)では若干FK-W1の方が安いです。
最新モデルはアロマ機能も付いています。

最新モデルKFK-401

 

旧モデルKFK-W1・FK-W1

KFK-W1


FK-W1


お布団がフカフカでいい香りがするのって最高の幸せを感じます!

ドライヤーで考えるとわかりやすいと思いますが、温風はパワーの差で利便性が圧倒的に変わってくるので、やはりハイパワーの最新機種がオススメです。
でも家族が多い場合は旧機種2台買いでいろいろな用途に使いまわすのも便利そうですね!
冬はもちろん、花粉の季節も寝汗が気になる夏場も1年を通して気持ちいいお布団で過ごしたいですね!

強力 布団クリーナー IC-FAC3

ダニ撃退モードのあとは、布団クリーナーでダニをしっかり吸引しましょう。
ふとんに潜むダニやゴミを浮き上がらせてパワフル吸引!
高速たたき&強力吸引でアレル物質を一網打尽にします。

布団乾燥機カラリエ デザインタイプ FK-D1 衣類乾燥機能や特徴・口コミ・評判や電気代は?アイリスオーヤマの布団乾燥機「カラリエ」。 最新モデルFK-D1はナチュラルなウッド調デザインがオシャレな布団乾燥機です。 ...