家電

グリーンハウス コールドブリューメーカー GH-CBCMA  電動式比較リヴィース・サーモスとも比較

水出しアイスコーヒーが美味しい季節になりました!!
最近は「コールドブリュー」という言葉も定着してきましたね。

冷蔵庫で簡単コールドブリューを作るのは簡単ですが、抽出には8時間…

しかし8時間かけて2~3杯しか作れないし、麦茶のように「薄くても飲んじゃえ」、ともいかないので
いくら寝る前に作ったとしても非効率感は否めない・・・

新発売のグリーンハウス コールドブリューコーヒーメーカーGH-CBCMAシリーズなら真空抽出で水出しコーヒーを5分で作れるので、好きな時にたっぷりアイスコーヒーを飲めます!

気になる機能と口コミ、他の機器とも比べてみたいと思います。

グリーンハウス GH-CBCMAは加圧減圧を繰り替えすことでたった5分でコールドブリューアイスコーヒーを抽出

GH-CBCMAシリーズは特許を申請中の加圧と減圧を繰り返す仕組みで普通なら約8時間かかるコールドブリューをたったの5分で抽出します。

減圧することで豆が膨張し、水分を多く含むことで抽出が促進され
加圧を行い、豆から抽出成分を取り出します。

GH-CBCMA モバイルバッテリーでも作動する省電力だからどこでも使える!

GH-CBCMAはたった1Aの電力でも作動するので、携帯電話を充電するモバイルバッテリーでも稼働。
コンセントの場所も気にせず、好きな場所ですぐ作れます。
クーラーボックスに氷を入れていくシチュエーションがあればキャンプやビーチなどでも本格コーヒーが楽しめます!

1回で約3.7杯のアイスコーヒーが作れます。
(コーヒー豆45g・水500mlで約400ml分、氷を入れたグラスに注いでください)

GH-CBCMA コールドブリューが好みにあわせて抽出モードを3段階から選べる

飲みたいコーヒーの濃さは朝、昼、夜でも変わりますよね。
わがままな希望にも応えてくれるのはとても嬉しい機能です。

グリーンハウス コールドブリューメーカー GH-CBCMA口コミをチェック

すごく欲しかった水出しコーヒー用のコーヒーメーカです。
とにかくすごいのは、通常だと何時間もかかる水出しコーヒーが
加圧・減圧を繰り返す真空抽出によって、最短5分でできちゃうことです。
たった5分で、とてもおいしい水出しコーヒーが作れます。
抽出は、お好みに合わせて、マイルド(5分)、ミディアム(10分),
ボールド(15分)から選ぶことができるようになっています。
タンクの大きさは500mlなので、分量的には一度に大体3~4杯分となります。
抽出が終わると、自動的に電源オフになります。

引用:価格.com

コールドブリュー コーヒーメーカーの人気機器はリヴィーズ livease

こちらは水を循環させて抽出するタイプ。
水が何度も循環しコーヒー粉を通って抽出を繰り返す事で、効率よくコーヒーの抽出を行っていきます。
抽出の様子を見るのはちょっと楽しいかも。

  • 10~40分間で10分刻みに抽出時間を設定できます。20分で美味しいコールドブリューコーヒーが抽出できます。
  • 抽出時間やコーヒー粉量を抽出すれば、お好みの濃度や味に簡単に調節できます
  • 消費電力はたったの約2Wです。1日1回20分間を毎日使用しても1か月の電気代は1円未満。
    モバイルバッテリーやパソコンなどのUSB給電などの少ない電力でも動作する、省電力設計です。

コンビニ方式で簡単なのはサーモス!

サーモスはコールドブリューではなく、コンビニのコーヒーのように氷が入ったサーバーに濃いめのコーヒーをドリップして作る方式。
コンビニのコーヒーが好きな人はこちらもオススメです!

3種3様のアイスコーヒーメーカー。
自分に合うスタイルを見つけて、美味しいアイスコーヒーをたっぷり飲みたいですね!