ディセンシアとオルビスの違いは?どっちがいい? 

当ブログにはアフィリエイトリンクが含まれています。

「ディセンシア」「オルビス」は、ポーラオルビス ホールディングス」という、同じグループ企業に属する別法人の基幹ブランドなんですね。

株式会社ポーラ・オルビスホールディングスは持株会社で、「株式会社ポーラ」「オルビス株式会社」「株式会社DECENCIA」はグループ企業ではあるけど、別会社となっています。

でも別会社といえど同じようなスキンケア商品を出していて、「実際中身が同じとか!?」と疑問に思いますよね。

ちょうど肌荒れで悩んでいた時期にスキンケアを見直すべく、両方の商品を使ってみたところ、やはり使い心地がそれぞれ違いました。

もちろん成分構成も違いました。

そして、どちらの商品もそれぞれに特性があり、いいところがありました。

わたしは敏感肌で赤みや痒み、ひりつきかさつきなどの肌トラブルが起きやすいのですが
どちらもトラブルなく使うことができました。

そのうえで、「オルビス」「ディセンシア」それぞれどういった肌悩みを解決するスキンケアなのか。

それぞれのブランドの中にも強みの違うシリーズがあり、少しややこしいですが、
違いをまとめたのでぜひ参考にしてみてください。

うさぎまる

敏感肌の私が特にオススメするのが下記の3シリーズです。

①ディセンシアのつつむは一番のお気に入り!

②オルビスアクアニストはサッパリしているのにちゃんと保湿力もあって梅雨~夏には最高!

③ディセンシアは日焼け止め美容液が最強!

目次
スポンサーリンク

敏感肌のわたしが厳選してオススメする3つのシリーズの価格の違い

まずは基本の化粧水と保湿の値段の違いをこちらの表にまとめました。
オルビスアクアニストはオルビスユーど比べても低価格で、安いのに優秀すぎます。

スクロールできます
スキンケアシリーズ
①ディセンシアつつむ

②オルビスアクアニスト

③ディセンシア
化粧水
本品
120ml
3,366円
180mL
1,750円
125mL
¥5,148
化粧水
リフィル
なし180mL
1,300円
125mL
¥5,148
モイスチャーなし50mL
1,674円
目的別美容液
36ml 6,435円
クリーム30g
2,970円
なし30g
5,742円
トライアルセット
価格
980円980円1,980円
トライアルセットの
購入ページ
トライアルセットを見るトライアルセットを見るトライアルセットを見る
各製品の比較

上記の価格は定期購入の会員価格です。
定期といっても特にしばりはなく、会員価格の方が断然お得なので会員価格で購入してくださいね。

オルビスのシリーズ

オルビスのスキンケアには10個ぐらいシリーズがあって、網羅するのは大変なので特に人気の高い3つのシリーズを紹介します。

オルビスユーは累計1000万個以上も売れているオルビスの看板商品です。

オルビスユーとオルビスユードットはなんと全品医薬部外品!
30代からのエイジングケアのシリーズになります。

新商品である敏感肌用の「アクアニスト」と、エイジングケア用の「オルビスユードット」を使ってみました。

オルビス アクアニスト

まず、2024年春現在で一番新しいシリーズの「アクアニスト」。
敏感肌用のスキンケアです。

オルビスが36年間、肌のうるおいについて研究して誕生したという「アクアニスト」

「乾燥敏感肌状態の対策のためには、うるおいを肌に留まらせられるかが重要」というところにポイントを置き、3つのアミノ酸が配合されています。

最近のスキンケア商品では、セラミドを保湿成分の核にもってくるものが多い中、「アミノ酸系」の保湿はちょっと珍しいといえるかもしれません。

うきえ

アミノ酸の保湿はベタつく印象があり、正直あんまり期待していなかったのですが、オルビスアクアニストはすごく良かった!

肌表面は全然べたつかないのにしっかり保湿してくれるので、梅雨から夏の季節やメイクをする前の朝のスキンケアにぴったり。
ファンデに影響せず、爽やかな使い心地なのに乾燥もせずとても軽やかです。

わたしが使ったのは「しっとりタイプ」
「さっぱりタイプ」もありますが、しっとりでもべたつかないので「しっとり」の方がいいかな、と思っています。

季節の変わり目など、何かしらの要因で乾燥スパイラルが止まらなくなってしまったときにも安心して使える敏感肌用のセットです。

春夏のべたつきが気になる季節にも使い心地がいいので、朝用スキンケアとして愛用中です。


うるおい凝縮スキンケア「オルビスアクア」7日間体験セット

オルビスユードット

オルビスユードットは2023年8月21日から発売された、
オルビス最高峰とうたわれるエイジングケアシリーズ。

なんと医薬部外品で、美白有効成分がメインで配合されています。

▶▶オルビス ユードットトライアルセットHP

化粧水はかなりしっとりの部類。
正直、化粧水は秋冬向きという感じでした。

反面、リンクルブライトセラム(左上)はクリーム状ですが、は使い心地さっぱりなので夏場も気持ちよく使えます。
シミやシワができやすい目元のケアがとても簡単にできて、べたつかないので朝使っても目元のメイクよれを起こさずかなり優秀!
これは年中通して使いたいと思えるいい商品だと思いました。

季節によって化粧水を変えながら使うといいかもな、という感じ。

ちなみに、この公式ページ限定セットについてくるヘアバンドは高島屋企画のヘアバンドで高級感あってけっこうオススメです。

オルビスユー

オルビスユードットがものすごく、ちょっと重いレベルでしっとりなんですが、
それが一段階軽くなって使いやすいのが基本のオルビスユー。

各アイテムの使用感の違いを簡単に言うと下記のような感じです。

・オルビスユードット…重め
・オルビスユー…普通
・オルビス・アクアニスト…軽め

年齢肌感でいうと、
30代はオルビスユー、
50代ぐらいからオルビスユードット

でもいいかな、という印象です。

ただし、これは使い心地であって、「軽いから乾燥しがち」ということではないです。

▼洗顔クリーム

▼化粧水

▼保湿クリーム

私のお気に入りとなったリンクルセラムは、トライアルセットではオルビスユーでもオルビスユードットでもついてくるのでどちらでも試すことができますよ。

オルビスユートライアルセット を見る

オルビス ユードット トライアルセットを見る


「オルビスアクア」トライアルセットを見る

ディセンシアのトライアルセット

ディセンシアはちょっと高級路線で、トライアルセットが3種類あります。
美容液が目的別<普通・シワ対策・美白>の3つになっています。

高いですけど、もちろん使用感もとてもいいです。

かなえガール

ディセンシアは香りが素晴らしい!しかも香料の匂いじゃないので高級スパブランドのような華やかさ~

そしてディセンシア「つつむ」という、敏感肌用のシリーズも別にあります。

■肌荒れに悩む人にはディセンシア・トライアルセットS/C

■シワに悩む人にはシワ対策トライアルセットO/L

■美白や透明感が気になる人には美白トライアルセットF/L

■敏感肌用つつむ トライアルセット

つつむトライアルセットはすべてのアイテムがディセンシアのラインとは異なるのですが、ディセンシアが高級路線なのに対して、【つつむシリーズ】は超高コスパ

実際に使ってみてこの値段でこの使い心地はほんとうにすごいと感じました。
トライアルセットもディセンシアは1980円ですが、
つつむシリーズはこれだけ入って980円とかなりお得ではないかと思います。

メーカー的にも推しっぽいのにあんまり知られてないような…

【ディセンシア】つつむ トライアルセット

<つつむトライアルセット内容>
つつむジェントルクレンジング 20g
つつむジェントルウォッシュ 10g
つつむジェントルクリームウォッシュ 1包
つつむローションセラムE 20ml
つつむフェイスクリーム R1 9g
つつむフェイスクリーム  1包
つつむディモイスチャーヴェール 1包
ふんわり洗顔ネット1個

つつむシリーズは無香料です。
ディセンシアにはお高い香りのよい成分がたくさん入ってますが、「つつむシリーズ」はそのあたりの贅沢成分は入っていません(笑)

化粧水はジェルタイプで、しっかり保湿されるのにべたつかず、とても気持ちいい。
クリームもこってりクリームという感じではなく、どちらかというと濃いゲルタイプという感じですが少量でもしっかり水分をキープしてくれます。

このこってりしたクリーム色も独特で好きです。
香りはまったくありません。

ディセンシアとオルビスの成分の違い

全部を見るのは大変なので、成分もそれぞれ違うな、ぐらいに見てもらえればと思います。
特に特徴的な良い成分は太字で表示しています。

ディセンシアとオルビス 化粧水成分の違い

スクロールできます
アイテム名成分特徴
ディセンシア
つつむ ローションセラム E
(化粧水)
水、グリセリン、BG、ソルビトール、ジメチコン、セラミド2、グリシン、アルギニン、セリン、リシンHCl、アラニン、ポリクオタニウム-61、水添レシチン、フィトステロールズ、PEG-32、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、PEG-6、シクロペンタシロキサン、セタノール、キサンタンガム、カルボマー、ポリアクリル酸Na、水酸化K、オレイン酸ポリグリセリル-2、ステアリン酸PEG-150、ステアリン酸グリセリル、(グリセリン/オキシブチレン)コポリマーステアリル、フェノキシエタノール、メチルパラベンセラミドと5種のアミノ酸を配合。
エモリエントプール成分が角層の保水機能を高める
ジェル状
ディセンシア エッセンス
(化粧水)
水、BG、グリセリン、ジグリセリン、セラミドNG、ダマスクバラ花エキス、コウキエキス、ルイボスエキス、クチナシエキス、アルギン酸硫酸Na、ニオイテンジクアオイ水、ローズマリー葉エキス、ローズ水、PEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリン、フィトステロールズ、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、PEG-8、PPG-24グリセレス-24、PEG-32、PEG-6、ビスPEG-18メチルエーテルジメチルシラン、エチルヘキシルグリセリン、カルボマー、キサンタンガム、水酸化K、オレイン酸ポリグリセリル-2、セタノール、フェノキシエタノール角層との親和性が高く、まろやかなとろみがやさしく肌になじむ独自のハイドロキープ処方採用。
ハーブ系の高級素材で香りが最高。
とろみ系
オルビス アクアニスト
モイスチャー
(しっとり高保湿タイプ)
(化粧水)
水、ジメチコン、BG、グリセリン、シクロペンタシロキサン、ベタイン、ペンチレングリコール、PCAジメチコン、ジグリセリン、メチルグルセス-10、エクトインポリグルタミン酸エルゴチオネイン、カエサルピニアスピノサ果実エキス、カッパフィカスアルバレジエキス、チューベロース多糖体、異性化糖、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、ジメチコノール、エチルヘキシルグリセリン、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、PPG-9ジグリセリル、キサンタンガム、カルボマー、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、水酸化Na、ペンテト酸5Na、クエン酸、クエン酸Na、フェノキシエタノール乾燥敏感スランプの原因にアプローチする
持続型トリプルアミノ酸配合
液状
オルビスユー
エッセンスローション
(化粧水)
【有効成分】デクスパンテノールW 【その他の成分】水、グリセリン、DPG、ジグリセリン、オトギリソウエキス、シーグラスエキス、ヤグルマギクエキス、桃葉エキス、アルギン酸硫酸Na、メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液、シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、PEG(80)、1,3-プロパンジオール、ローカストビーンガム、グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液、POE(24)POP(24)グリセリルエーテル、BG、グリセリンエチルヘキシルエーテル、キサンタンガム、カルボキシビニルポリマー、水酸化K、フェノキシエタノールポーラ・オルビスグループ独自の肌荒れ防止有効成分として、「DF-パンテノール」を国内唯一、高濃度で配合。

※医薬部外品
とろみ系
オルビスユー ドット 
エッセンスローション
(化粧水)
【有効成分】トラネキサム酸 【その他の成分】水、濃グリセリン、イソプレングリコール、BG、ソルビット液、ロニセラカエルレア果汁、ノバラエキス、メマツヨイグサ抽出液、スイカズラエキス、2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ステアリル共重合体、(エイコサン二酸/テトラデカン二酸)デカグリセリル液、グリセリンエチルヘキシルエーテル、ポリオキシブチレンポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリセリルエーテル(3B.O.)(8E.O.)(5P.O.)、ジグリセリン、PEG(120)、アルギン酸Na、キサンタンガム、クエン酸Na、クエン酸、フェノキシエタノール美白有効成分 トラネキサム酸

※医薬部外品
とろみ系

ディセンシアとオルビス クリームと保湿剤の成分の違い

水分保持力をキープするグリコシルトレハロースつつむフェイスクリームオルビスユー ジェルモイスチャライザーに共通して使用されていました。

つつむのクリームは30g2,970円、オルビスユー ジェルモイスチャライザーは50g3,300円で価格も近いので成分構成も似ているようですね。
つつむの方がハーブ&粘度っぽい感じで、オルビスの方が軽めのつけ心地です。

スクロールできます
アイテム名成分特徴質感
つつむ フェイスクリーム R1
(保湿クリーム)
水、シクロペンタシロキサン、グリセリン、BG、ワセリン、ジメチコン、PEG-10ジメチコン、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ジステアルジモニウムヘクトライト、スクワラングリコシルトレハロース、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、PEG-150、セラミドNG、フィトステロールズ、オレイン酸ポリグリセリル-2、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、月見草油、グリチルリチン酸2K、加水分解水添デンプン、ポリステアリン酸スクロース、セタノール、トコフェロール、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン
ディセンシア クリーム
(保湿クリーム)
水、シクロペンタシロキサン、BG、グリセリン、PEG-10ジメチコン、ジグリセリン、ワセリン、クオタニウム-90ベントナイト、ジメチコン、テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル、水添ポリデセン、ローズ水、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、セラミドNG、ダマスクバラ花エキス、コウキエキス、ルイボスエキス、クチナシエキス、アルギン酸硫酸Na、ニオイテンジクアオイ水、ローズマリー葉エキス、ポリHEMAグルコシド、フィトステロールズ、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ステアリン酸スクロース、ダイマージリノール酸ジ(イソステアリル/フィトステリル)、パルミチン酸スクロース、エチルヘキシルグリセリン、トコフェロール、オレイン酸ポリグリセリル-2、セタノール、硫酸Mg、フェノキシエタノール板状の有機変性ベントナイトが正常な角層とよく似た構造をとることで、外部刺激の侵入を防ぎ、うるおいを保持する構造をサポート。
すこやかな角層へ導く、ディセンシア独自処方です。
オルビス アクアニスト モイスチャー
(保湿)
水、ジメチコン、BG、グリセリン、シクロペンタシロキサン、ベタイン、ペンチレングリコール、PCAジメチコン、ジグリセリン、メチルグルセス-10、エクトイン、ポリグルタミン酸、エルゴチオネイン、カエサルピニアスピノサ果実エキス、カッパフィカスアルバレジエキス、チューベロース多糖体、異性化糖、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、ジメチコノール、エチルヘキシルグリセリン、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、PPG-9ジグリセリル、キサンタンガム、カルボマー、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、水酸化Na、ペンテト酸5Na、クエン酸、クエン酸Na、フェノキシエタノールとろみ系
オルビスユー ジェルモイスチャライザー【有効成分】デクスパンテノールW 【その他の成分】水、グリセリン、メチルフェニルポリシロキサン、ジメチコン、BG、グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液、水添大豆リン脂質、ジグリセリン、ベヘニルアルコール、ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液、オトギリソウエキス、シーグラスエキス、ヤグルマギクエキス、桃葉エキス、PEG(80)、1,3-プロパンジオール、グリセリンエチルヘキシルエーテル、トリメチルシロキシケイ酸、キサンタンガム、カルボキシビニルポリマー、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、高重合ジメチコン-1、水酸化K、フェノキシエタノール※医薬部外品ジェル状

【結論】ディセンシアとオルビスはどっちがいい?

ディセンシアとオルビスのトライアルセットをそれぞれ使って、お気に入りのアイテムがいくつかできました!

まずはディセンシアのつつむシリーズを基本使い。

ディセンシアで「つつむシリーズ」を定期購入しておくと、
ディセンシアの他の商品がいつでも1個から送料無料で買い足せるし、
季節ごとに美容液の割引などもあってかなり便利です。

定期購入の割引価格は化粧水は3,366円、クリームは2,970円で送料は無料。
圧倒的に使いやすい価格帯なので、化粧水とクリームの基本アイテムは「つつむシリーズ」で。

目元のケアはオルビスユードットリンクルブライトセラムをプラスして使ったり、
季節ごとやトラブルに合わせてディセンシアや他の美容液を買い足したり、アレンジをしやすいのも魅力。

春夏の朝のスキンケアには「オルビスアクアニスト」がベタつきがなくてすごく使い勝手がいいです。

化粧下地はディセンシアの敏感肌用日焼け止め美容液「ディセンシア デイ エッセンス」がすごくいい!
これはディセンシアのつつむ以外のどのトライアルセットにも入っているのでぜひ使ってみて欲しいです。
夏用の美容液も試せる「美白トライアルセットF/L」がこの時期はオススメです。
現品も3,960円なのでディセンシアの中では高くなくて嬉しいです。

ディセンシアは美容液が医薬部外品なので、効果の期待大です。

トライアルセットを購入してもそのまま定期購入にはならないのでご心配なく。

【ディセンシア】つつむ トライアルセット

■肌荒れに悩む人にはディセンシア・トライアルセットS/C

■シワに悩む人にはシワ対策トライアルセットO/L

■美白や透明感が気になる人には美白トライアルセットF/L

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次