家電

ブラウン オーラルB ジーニアス PRO2000 実際使用のレビュー・口コミと違いを徹底比較!

オーラルBを使ってから虫歯ゼロ記録更新中

約10年ほど前にオーラルBを使うようになってから虫歯ゼロを更新しています!

歯医者さんにも、「ブラッシングができていない様子はないので虫歯ができやすい体質なんでしょう」と言われていたのに、電動歯ブラシ「オーラルB」を使って以来、新しい虫歯は1本もできていません。

奥歯はほとんど虫歯で、神経を抜いたり抜歯した歯もあったのに嘘みたいだよ

歯医者にはクリーニングと検診に定期的に行っていますが、「こんなに虫歯があったのに新しい虫歯ができないなんて不思議だね」を言われるほどです。

歯科医も驚くオーラルBの効果

しかもわたしがずっと使っていたのはオーラルBのお試しモデル「すみずみクリーン」。

経年でバッテリーが弱ってくるので何度か買い換えているのですが、またバッテリーが寿命を迎えようとしているので、上位シリーズのオーラルBに買い替えることにしました。

オーラルBを買い替え。わかりにくいシリーズの違いを比較!

前回買ったのが2017年だったので3年以上ももったのですね。
2000円もしなかったのに、良く働いてくれました。

お試しモデル ブラウン オーラルB 電動歯ブラシ すみずみクリーンEX 1モードタイプ D12013AE

充電器付属がしている充電式。
お試しモデルには乾電池式もあるので、買うときには注意文をよく確認してください。

すみずみクリーンEX
対応電圧日本国内専用(AC100V)
電源方式:充電式
商品重量:115 g
毎分7,600回の左右反転運動

「すぐ壊れた」などのレビューが良く見られますが、私は何本かこれを使っていますが、すぐに壊れたことはないです。
少なくとも2年は使っていますし、バッテリーよりも汚れが気になって買い換えたときの方が多いです。

なんといっても安いですし、下位モデルでも「虫歯ゼロ」を達成しているので、わたしにとってはこれ以上のことは無いといっても過言ではないのです。

不満があるとすれば、歯磨き中に「頭の中がうるさいな」と思うぐらいに回転音と振動はけっこう大きいと感じます。

オーラルBではブラシの交換は3カ月に1回で推奨されていますが、歯ブラシ自体の老化が進んでからは実際もう少し短いスパンで替えていたと思います。

時間がたつとブラシの回転が不安定になってきて、変な音がしたりしていました。
今思えば、本体をもっと早く買い換えれば良かったんです。

そんな感じでかなりガタついていたので、振動を動作音も抑えたモデルに買い替えることにしました。

オーラルB すみずみクリーンEX 特徴

・安い
・替えブラシの中に汚れがたまりやすい
・オーラルBシリーズの中ではブラシ回転数が少ない
・音がうるさい
・押し付け防止センサー
・モードが1モード

ブラウンオーラルB PRO2 2000

今回買い換えたのはこのモデル。
ブラウン オーラルB PRO2 2000です。
たとえ最下位モデルでも「虫歯にならない」というのはわかっているので、とりあえずは音と振動が少し静かになればいいや、ということでスタンダードモデルの一番安いものにしました。

▼ブラウンオーラルB PRO2000

ブラウンオーラルB PRO2 2000
対応電圧日本国内専用(AC100V)
電源方式:充電式
商品重量:131g
回転数 上下:約45,000回/分 左右:約9,900回/分
押し付け防止センサー:
歯磨き中にブラシを押し付けすぎている時にランプでお知らせしてブラシの回転数を自動で落とす機能
カラー:黒・ピンク・白(amazon限定)

PRO2 2000はスタンダードモデルでは一番安いものです。
それでもすみずみクリーンに比べてブラシの回転数は劇的にUPします。

15,000円以上するジーニアスやスマートの回転数も上下:約48,000回/分 左右:約10,500回/分なので、PRO 2000 の価格はとてもコストパフォーマンスがいいと思います。

私は携帯用にはポケットドルツを持っているので持ち歩くことはないのでamazon限定のケース無しモデルを買いました。
ちょっと安いです。
タイムセールで5,890円でした。


ブラシは「やわらが極細毛ブラシ」が1個しかついていないので、3カ月後には替えブラシが必要です。

オーラルBのブラシは種類がいろいろありますが、「やわらが極細毛ブラシ」はとても柔らかくて気持ちいいです。


替えブラシは絶対純正品を買った方がいいです。
安くはないのでついつい互換ブラシに手を出しがちですが、本当に品質が良くないです。
オーラルブラウンのブラシの交換目安は3カ月なので、4本あれば1年もちます。
安い互換品を買うのであれば、歯磨き粉を使うのを辞める方がいいと思います。
オーラルBは歯磨き粉は無くても大丈夫です。


オーラルBの充電器は全部同じに見えるので、買い換えたときに以前のものをそのまま使ってしまいそうになりますが、メーカー的には「付属のものを使ってください」とのこと。

ブラウンオーラルB PRO2 2020年10月発売の新モデル


ブラウンオーラルB PRO2 2020年10月発売の新モデル

これ見てみると、旧機種はPRO2000、2020年10月発売の新機種はPRO2となっていいますが、実際のところ旧機種も「PRO2」という品番名称がついているんです。
なので新機種のPRO2が欲しい人は間違えないように注意が必要です。
新しいPRO2と旧モデルPRO2000との違いはブラッシングモードが3つになっている点。
新しいPROではクリーンモード、やわらかクリーンモードにホワイトニングモードが追加されています。
付属のブラシはマルチアクションブラシがついています。

PRO2000まとめ

PRO2000は旧モデルなので割安で購入することができます。
歯磨きはシンプルで良し、という人にはとてもオススメです。
お試しモデルに比べれば振動・動作音はだいぶ改善されますし、力が入ってしまったときは自動で弱まるので、いつも力が入ってしまう部分はすぐわかるようになります。
これによって、歯の摩耗も抑えられるので、本当にシンプルで良い歯ブラシです。

ブラウンオーラルBと併用するといいもの

歯間ブラシ
歯の間の汚れはどうしても落ちにくいので、歯間ブラシやフロスは併用した方がいいです。
こちらは歯医者さんにオススメされたもの。
SSサイズならだいたいOKです。
フロスだと、奥歯の隙間の歯茎部分まで届かないことがあるそうなので、この歯間ブラシをオススメされました。
使い捨てじゃなく、普通の歯ブラシのように洗って使えるので外出先でも便利です。

ライオン DENT.EX 歯間ブラシ 4本入 SS

ライオン DENT.EX 歯間ブラシ 4本入 SS

537円(06/21 21:46時点)
Amazonの情報を掲載しています

液体ナイトケア
歯槽膿漏が怖いので、やはりナイトケアはしておきたいです。
朝の口の中の具合が全然違います。

オーラルBには5種類のシリーズ

オーラルBは今たくさんの種類があります。

  • ioシリーズ・・・最上位モデル。替えブラシもioシリーズは専用のものを使用。io9、io8がある。
  • ジーニアス・・・かつでの最上位モデル。X、10000、9000、8000、7000などが現在発売中。このシリーズが一番複雑。型落ちは安価で手に入るので上位機種が欲しい人は狙い目でもある。
  • スマート・・・プロフェッショナル、5000、4000
  • PRO2・・・2000 ブラッシングモードが2種類。
  • すみずみクリーン・・・お試しモデル。ブラッシングモードは1種類。

シリーズの旧モデルがまだたくさん発売されていて、販売店により価格もマチマチなため、とてもわかりにくいのです。

どれを使っても虫歯予防にはとても効果はあると思いますが、せっかく様々なモデルがあるので自分のこだわりにあったものを選びたいですね。