家電

山善 減煙焼き肉グリル XGRILL +PLUS YGMB-X120 比較と口コミ

無煙焼肉グリルが続々登場しています。
山善からは減煙焼き肉グリル XGRILL +PLUS YGMB-X120が新発売

2020年7月に発売され、2020年ジェネリック家電製品大賞を受賞した「減煙焼き肉グリル XGRILL YGMA-X100」の改良版です。

前モデル「YGMA-X100」と比較し、特徴、口コミを紹介していきます。

山善 減煙焼き肉グリル XGRILL YGMA-X100 旧モデル「YGMA-X100」との違い


山善 減煙焼き肉グリル XGRILL +PLUS YGMB-X120が旧モデルYGMA-X100から改良した点は下記の3点です。

改良点

網部分だけでなく平明のマルチスペースができた
さらに油が落ちやすい形状に。煙、油ハネをさらにカットして匂いも軽減。
プレートの網目サイズを調整して食べ物を落ちにくく改良

詳しく見ていきましょう。

平面マルチスペースを確保。チーズやソースも一緒に楽しむ

大きなワイドサイズのプレートを採用し、右側に8cm幅のマルチスペースを設置したのが特徴。

網状では焼きづらい、もやしやガーリックチップといった食材を焼けるほか、
陶器製の容器にチーズを入れ、プレートにセットすることで、チーズフォンデュやダッカルビなどソース類を楽しむメニューも。

プレートはさらに油が落ちやすい形状に



煙、油ハネをさらにカットして匂いも軽減しています。
旧モデルYGMA-X100から比較しても、

▼旧モデルYGMA-X100

▼新モデルYGMB-X120

旧モデルより煙は10%多く削減しています。
油飛沫は新モデルでは平面部分ができたことと、食べ物の落下を防ぐために網目サイズが詰まったこともあり少し減少していますね。

プレートの網目サイズを調整して食べ物を落ちにくく改良

上記の写真の通り、網目サイズが少し詰まりました。
これならもやしなどのよほど細い物以外は落ちなそうです。

山善 減煙焼き肉グリル XGRILL +PLUS YGMB-X120  YGMA-X100の口コミ

新モデルは発売されたばかりなので口コミがまだありませんが、旧モデルのYGMA-X100の口コミを見ると使い勝手がわかります。


隙間が大きくて、そこから野菜とお肉が落ちてしまう⇒新モデルで改良

大きさ見た目は良いです。お肉の焼き色が美味しそうに焼けます。しかし煙は出ます。ホットプレートの様に油をテッシュで拭き取る作業は必要無くなりましたが煙による床はツルツルになります。お肉は美味しく焼けます。

使い勝手は最高です。但し少し洗いずらい。安価なので許容範囲です


予想以上に煙が出ず、部屋で焼肉をやっても安心して楽しめました。温度も調節が出来て便利です。シンプルな構造で汚れも取りやすかったです。

値段は安いし焼肉しても煙がかなり少なく気にならない。これだったら部屋の匂いも気になりません。

煙も出ず、とても気に入っています。使いやすさも良いですよ

温度のコントロールを使いやすいし操作も簡単

本当に煙が少ないですね。焼き肉だけでなく焼き鳥も出来ました!
コンパクトですが4人家族で充分な大きさです。
この手の商品は火力が弱いものが多いけど、スピーディーに焼けるのでこれからも重宝しそうです。お掃除に関しては100均で購入した使い捨てタイプの布製ふきんを使って行ない、特に問題なくきれいになりました。

家の中を油だらけにしないで焼肉がしたいと言う私達の希望通りの商品でした。
飛び跳ねる油が大幅に減少したのは実感できます。
掃除のし易さに問題があるようなコメントが有り気にしていましたが、3分割出来て各部が軽いので小さな流し台でも洗浄し易いのでうちには合っていました。
プレートは熱いうちに水付きのキッチンペーパーで拭き取るときれいになりますがやけどには注意して下さい。
大きさは3〜4人向けですが、大食い男性だと2人かな。
焼けた肉のシマシマの模様が食欲をそそりました。

煙や匂いの感じ方は人によって違いがあるのと、肉の脂分の多さでも違いが出そうです。
お手入れ方法については下記にまとめました。


お手入れ方法

◎水トレイは取り外して丸洗いができます。
◎プレートはフッ素コーティングしてあるので、みがき粉、かたいもの、金属製のものを使用しないでください。
●プレートは水洗いすることもできます。ただし差し込み口(ピン)は水洗いできません。
●プレートを水洗いするときは、差し込み口(ピン)がぬれないように注意し、水洗いした
あとは乾いた柔らかいふきんで、水分が残らないように必ずふき取ります。
●万が一差し込み口(ピン)がぬれてしまったときは、そのまま放置しないで乾いた柔らかいふきんで水分を必ずふき取り、
よく乾燥させます。
◎本体は丸洗いできないので、拭き取りします。
落ちにくい汚れは、水やぬるま湯で薄めた食器用中性洗剤に柔らかいふきんを浸し、よくしぼってふき取ります。
さらに乾いた柔らかいふきんで、洗剤が残らないようにきれいにふき取ります。

消費電力は1200W。
温度調節は約80度~230度に対応。
本体サイズは485(幅)×85(高さ)×285(奥行)mm。重量は約2.3kg。
コードの長さ 1.9メートル


丸洗いできるプレートがいい人は無煙ロースターもオススメです。