健康

高尾山 2020年秋 最新・混雑情報

秋の行楽シーズンがやってまいりました!
GO TOトラベルも始まりましたが、
やはり近場のハイキングは人気が集まりそうです。

2020年9月30日(水)の高尾山の様子です!

体力不足の人は行きはケーブルカー、
帰りはリフトがオススメ

ケーブルカーとリフトの乗り場になる「高尾山駅」

高尾山のケーブルカーの運行時間は
始発 朝8時
終電 平日 17 : 45 休日18 : 00
15分間隔
清滝駅と高尾山駅は、同時に発車しています。
ややこしいですが、山の入り口、これから登るための駅が『清滝駅』、
山の中腹が『高尾山駅』なんですよね。

リフトは朝9時~
5月~11月の平日は16時半
12月~4月の平日は16時
土日祝は混雑状況により変更になります。

左側がケーブルカー乗り場、右側がリフト乗り場。
料金は変わりません。
券売機で片道、往復の切符が買えます。
切符はケーブルカーもリフトも共通なので、
どちらに乗っても大丈夫です。

一般運賃 大人 小児
片道 490円 250円
往復 950円 470円

ただし!リフトは乗るまでに激キツイ階段をかなり登らないといけません。
体力不足の人はここでギブアップしそうになるぐらいキツイです。
体力に自信が無い人、ヒザが悪い人は迷わずケーブルカーを選ぶことをオススメします。

高尾登山鉄道 ケーブルカー・リフト

ケーブルカーやリフトの当日の混雑状況はtwiterが便利ですよ!

9/30(水)お昼前はケーブルカーも全く混んでいませんでした。

中間地点では降りてくるケーブルカーとすれ違います。

ケーブルカーを降りたら、休憩ポイントに。

ケーブルカーを降りると有名な天狗焼焼屋さんがあります。

営業時間 10時から16時30分
1個 150円(税込)

外はカリッカリ、中は黒豆あんなのでアンコよりしっかりした食べ応えで
甘すぎず1個でも満足度100%。
運動後の甘いもの補給には最高です。
休日はかなり並んでいますが、
帰りに買おうと思ったら閉まってた!ということもありがちなので
注意してください。

この建物『高尾山スミカ』にはカフェもあり、
ちゃんとしたカレー(スキー場のレトルトみたいなカレーではない)や
おいしいコーヒーもいただけます♪
チーズタオルとお美味しいですし、
おしゃれなお土産もあり、気軽に立ち寄れるスポットです。

ケーブルカー駅付近の休憩処をすぎたらしばらくは楽しい散歩道です。

まだまだ日が出ているうちは半そででもいけます。
身体を動かすと暑いです。

高尾山は帰りには冷えますので、簡単に脱ぎ着できる上着は必携ですね。

ひっぱりタコのタコ杉も、コロナ感染防止のため
触らず、エネルギーだけいただきます。

男坂と女坂の分岐地点

大きなオーブが迎えてくれています。
私は迷わず右の女坂へ。(緩いから)

左に行くと男坂という鬼の階段があります。

坂を上ると間もなく薬王院の入り口に。
悪い人は叩きのめされます

中にも強そうな方たち。
どついた直後みたいなポーズがいつ見てもかっこいいです。

薬王院の付近に入ると響き渡るのは北島三郎の歌。
それ必要ですかね・・・?
まあいいんですけど。

意外とみんな洗わない銭洗い

高尾山薬王院には銭あらいスポットがあります。

ここ、私にとってはかなりごご利益あるスポットだと思っているのですが
意外とみんな洗ってないんですよね。
すいてるのでいいんですけど。笑

わたしは有難くめっちゃ洗わせていただいています。

お隣は縁結びスポット。

高尾山オリジナルTシャツ

めちゃくちゃ味わいのある絵のTシャツが販売されています。
学生天狗の置物もめちゃかわいいし。

なんだか説明も少なくどなたが書いているのかもよくわからないのですが
いいな~と思いながらも今回は買わず。

他にも薬王院付近には様々なお楽しみがあり、
まるで神社のテーマパークのようです。

ミニテーマパークから少し階段を上がり、仁王門をくぐると薬王院お堂があります。

縁結びの「愛染明王」や足腰の健康を願う神様もいます。

運がよければほら貝を吹く山伏様も時折見ることができます。

さて、お堂の裏から山頂へと向かう道があります。

薬王院から山頂まではおよそ20分。
これは右側からの登り口ですが、左側にも階段があります。
この右側から上がる方が若干緩やかです。

で、ここで迷うのです、山頂までいくべきか。

道は険しいわけではありませんが、階段はなかなかキツイです。

ちょっと疲れてるな、というときはここでやめてもOKだと思います。

少し下って2号路を散策するのも良いですね。


写真引用:高尾登山鉄道 https://www.takaotozan.co.jp/course/

何しろ自粛が続いた今年は体力が落ちている方が多いでしょうから
くれぐれも無理をしないようにしましょう。

ちょうどわたしが行った時も、山頂付近で倒れた方が居て
救急隊が駆け付けて騒然としていました。
大事には至って無いように見受けられてましたが
せっかくの楽しい時間が台無しになってしまいますから
無理したくないときは
ケーブルカーやリフトを利用して、
お参りして下山しておそばを食べて帰るのも充分楽しいですから!

帰りはリフトでゆったりと

帰りは絶対座れるリフトがオススメ。
山の風をたっぷり浴びて
疲れた体をクールダウンしていきます。
冬は寒いので、気を付けて。

下山したら、そばを食す。

山の中にもお蕎麦屋さんはいくつかありますが
わたしは下山してからゆっくり食べます。

今回は紅葉屋さんでとろろそばをいただきました。

とってもおいしかったです^^

おそばを山で食べた方は、高尾山ミュージアムでコーヒーを飲むのもいいですね♪
入館料はかからないので、気軽に立ち寄れます。

『疲れたら森に行け』
メンタリストDaigoさんもオススメのストレス解消法。

都心からわずか1時間ほどで空気もまるで違いますから
高尾山口駅横の温泉に行くも良しです♪

9月末では紅葉もまだ始まってはいませんが、
(ちょっとだけ赤く染まった木もありました!)
平日は特に混雑していませんでした!

気候がいいときの山はとても気持ちいいので
ぜひ気軽に出かけてみてはいかかがでしょうか。