激レアさんを連れてきた

激レアさん ダチョウ博士 塚本康浩

引用 Newsミント:https://www.mbs.jp/mint/news/2020/03/18/075986.shtml

ダチョウ博士
京都府立大学 動物衛生学研究室
教授 塚本康浩

塚本が語るダチョウの魅力

デカイし狂暴 

身長2.5m 体重150キロ
教授はダチョウに蹴られてヒザの内側の骨が折れたことがある
ダチョウの1キック4トンのチカラがある
(仮面ライダーのライダーキックは24t)

原付レベルに足が速い

時速60キロで30分走行可能
2本足でこの速度。

バカ

引用 Newsミント:https://www.mbs.jp/mint/news/2020/03/18/075986.shtml

・脳より目玉が大きい
(そのぐらい脳が小さい)

・塚本教授はダチョウと25年一緒にいるがまだ覚えてもらえない

・ダチョウはファミリーで暮らしているが
複数の家族が一緒にいるときに
周囲で大きい音がしてびっくりしてパニックになったりすると
家族がシャッフルする。
落ちついたのち、再編成された家族を見ると人数も合ってない。

エミューを飼って学長に就任

エミューは体調2m 体重60キロ
オーストラリアの国鳥
だと思っていたら、非公式らしい。

でもオーストラリアにいくと
エミューは日本のハトぐらい普通にいます。

ダチョウに加え、学内でエミューをヒナから育て
エミューがまだ小さいころはかわいらしいので
エミューを連れて歩いているうちに大学の人気者に。
もともと人嫌い、動物好きだった塚本教授でも
エミューを通じて学生とふれあいも増え、
京都府立大学 学長に就任。

エミューはダチョウよりかしこく、
名前を呼んだらちゃんと来たりするそう。

サッカー部の試合に乱入し
選手からボールを奪い取り、華麗にドリブルしたのち
ゴールを決める寸前までいったとのこと。
頭もよくスポーツも万能。

ダチョウがコロナの突破口に

塚本教授は今年、
「ガイアの夜明け」
「情熱大陸」
にも出演。
ダチョウから新型コロナウィルスの抗体を取る実験を続けているという。

飛べもしないのに太古から生き残っているダチョウには
やはり大きな可能性が残されているといわれている。

ぐりとぐらみたいなたまご

引用元:Newsミントhttps://www.mbs.jp/mint/news/2020/03/18/075986.shtml