健康

悩ましい大人アトピー、塗り薬、ちゃんと塗れてる?

痒い。そして治ったと思っても繰り返す。
長いことアトピーで悩んでいる人は多いと思います。

私も子供のころはヒジやヒザの内側がいつも痒い子でした。

大人になるにつれ、一度収まったものの、
20歳すぎからまた体が痒くなり始め、
騙し騙されな感じでなんとか過ごしていましたが、
去年あたりから酷くなって、いろんな病院にいったり。でも治らないんです。

ただ、そこまで重症なわけでもないので
どこに行っても適当にステロイドの薬を出されるだけです。

そんなときネットで見かけて購入したこの本。

軟膏1回塗る量は1FTU

塗り薬の塗り方、ちゃんと教えてくれます。
塗り薬って思ったより全然塗れていない人多いと思います。

「ステロイドって怖い」ってすりこまれてるし、
べたべたするし。きちんとした量を塗らないのでどんどん治りづらくなってきます。
病院でもどのくらい塗るかってしっかり教えてくれないですよね。

最近は1回で塗る量を1FTU(finger tip unit)と説明することが多いようです、
1FTU(finger tip unit)0.5グラム。
人差し指の先端から第一関節までです。
しかし、これは25グラムや50グラムの大きなチューブの場合です。
病院ではヒルドイドソフト軟膏や、市販で売ってる「ラナケイン」(30g)などの大き目のチューブですね。

実際病院で一番渡される軟膏は5グラムの小さいものが多いと思います。

実際、5gのチューブでは人差し指の先端から第一関節までを2回絞り出した量が約0.5g

どうですか?かなり多く感じませんか?
小さいチューブだと10回分だということですよね。

わたしは小さいチューブは1か月以上使ってましたら全然塗る量が足りなかったんですね。

温度も湿度もあがってきて、汗ばんだりすると痒みも増してきますね。
そして困るのが背中!!
汗をかきやすい場所ですが、軟膏を塗るにも手が届かない!!!

なんとか頑張っていましたが、腕が吊るし結局満足に塗れないな・・・と悩んでいたところ
みつけましたよ!

その名も『軟膏塗りちゃん』

ヘッド部分は片面はゴムパッド、もう片面はゴムの突起がある「孫の手」仕様。
軟膏ももちろんバッチリ塗れますが、このやわらかい孫の手で背中を掻くのはもう快感でございます・・・

しかもこのヘッド部分は簡単に取り外せるので
洗って清潔に保てるのもとてもいいです。

ちょっと高い気もしてしまいますが、絶対あった方がいいので
悩むなら早めに買った方が人生が得です!!笑

軟膏の量を増やして、最近は落ち着いてきました。
しかし、コロナの影響でいつもいっていた皮膚科が休みになってしまったので
今は市販の軟膏「フルコート」でしのいでいます。

フルコート10グラム(大きいサイズ)はamazonがやっぱり一番安いみたい。。。
良く効く薬ですね!

とにかく、塗り薬の量は「ちょっと多めに」がちょうどいいぐらいと意識してみてください。
あと、少し改善したからといってすぐやめないこと!
塗る回数を徐々に減らしていきつつ、しっかりケアすることが大切です。
だいぶ変わってきますよ!

あと、これからの季節、汗がかゆみを呼び起こすので
こういうものも便利です!